サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« リバプール公式、秋明菊、定食… | トップページ | あきらめないこと、ほんと大事… »

フッボーを楽しもう❤

フッボーねたでお話しします。

リバプールファンになって11年目です。
リバプール・フットボールクラブには、哲学というか信念というか、「Liverpool way」と呼ばれる考え方があります。
これは、現地サポーターの方が若干自虐的に「共産主義的」「宗教的」と評することもある、選手にもファンにも強いloyaltyを求めるリバプール信奉のようなものですね。
(Liverpool wayには、「最後まであきらめない」とか、他の要素もいろいろありますが、ここでは割愛します)

正直、こうした考え方を「めんどくさい」「宗教じみて怖い」と敬遠する気持ちが、自分のどこかにあります。
私が、日本のコアなリバプールファンの方と直接交流したいとあまり思わない理由も、その辺にありそうです。
ただ、自分もリバプールファンの端くれなので、Liverpool wayに最大限の敬意は払いたいと思っています。
Liverpool wayのような哲学を持つフットボールクラブは、素敵だと思います。


同様の理由で、柏レイソルの「スタジアムを黄色に染めよう」の理念も、どこか「めんどくさい。気持ち悪い」と感じています。
でも、そこは新参ファンとして尊重したいところです。
だから私は、三協フロンテア柏スタジアムで、強制されるから仕方なく、ではなくて、自分で選んで黄色のペラペラのビニールをかぶります。


フッボーは、こうした「めんどくさい」も含めて、全部を楽しむ文化なのだな…と、よく思います。
リバプールの有名な、試合開始前の「You'll Never Walk Alone」大合唱も、柏の選手入場における全員起立チャントの儀式も、そうして見ると興味深いです。


明日にもJ1昇格が決まるかもしれない柏レイソル。6日にもJ2優勝が決まるかもしれない柏レイソル。
消化試合になる可能性はありますが、今月2回、スタジアムに行く予定です。
楽しんできます。

« リバプール公式、秋明菊、定食… | トップページ | あきらめないこと、ほんと大事… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

PremierLeague」カテゴリの記事

Football(barPL)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リバプール公式、秋明菊、定食… | トップページ | あきらめないこと、ほんと大事… »

Amazonサーチ