サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« アウェイ全敗ってどうよ | トップページ | 鹿島対鳥栖を観戦! »

ダダリオ兄弟に魅了される

渋谷にライブ見に行ってきました。
私にしては珍しく、UK音楽じゃありません。
アメリカの21歳と19歳の兄弟によるバンド、The Lemon Twigsです。

やっぱり若い!
昨年の今頃から数ヶ月おきに、それぞれアラサー、アラフォー、25ansのバンドのギグを見てきましたが、The Lemon Twigs、若い!

はっちゃけぶりが尋常じゃない。
走る。踊る。脱ぐ。飛ぶ。登る。投げる。
とくに弟のマイケルの爆発的パワーは、すごかった。
お兄さんのブライアンも、髪が貞子になるくらい、激しくギターをかき鳴らしていました。

音楽的にも、CDとライブの再現性と独自性がちょうどよくアレンジされてて、超カッコよかったです。
楽しかった~♪


Kimg2621
歌うマイケルと髪振り乱すブライアン。


Kimg2626


Kimg2630
ノリまくるブライアンw


Kimg2632
兄弟仲良く同じマイクで♪


Kimg2633
ブライアンが左のキーボードを弾きながら歌うナンバー。
ブライアンもマイケルも、今はギターを弾いてますが、2人ともギターも鍵盤もドラムもできるので、昨年くらいまでは交代しながら演奏していました。


Kimg2634
ブライアンがジャケットを脱いで、短いスカーフだけの上半身裸になりましたw


Kimg2635
ステージの前のほうまで出て、踊るマイケル。


Kimg2639
ステージの前まで出てギターを弾くブライアン。


Kimg2640
2人でステージの前のほうに出るブライアンとマイケル。


Kimg2641
ステージの縁に座って歌うマイケル。


Kimg2644
ブライアンが歌っている時、左のほうで密談するマイケルとベースのダリル…。


Kimg2645
今度は右サイドのマイクで2人で歌う仲良し。
ぃゃ、実はライブ序盤にマイケルがちょっと不機嫌になって、ブライアンが耳元で何かなだめるシーンもあったんですが、すぐに仲良し。


Kimg2646
また、ステージの縁に出てギターを弾くブライアン。


Kimg2647
マイケルは踊る。ブライアンは走る。


動画も貼らせていただきますね。

・These Words - The Lemon Twigs 29.11.2018 Tokyo

スマホが爆音に負けて音が割れているところ、ごめんなさい。


・If You Give Enough - The Lemon Twigs 29.11.2018 Tokyo

アンコールでした。
ブライアン、素敵でした。
この曲、CDではピアノとストリングスを使ってますが、マイケルが美しい演奏でまとめてくれました。


次に見られるのはいつかなぁ。
クセになります。The Lemon Twigsのライブは。

« アウェイ全敗ってどうよ | トップページ | 鹿島対鳥栖を観戦! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダダリオ兄弟に魅了される:

« アウェイ全敗ってどうよ | トップページ | 鹿島対鳥栖を観戦! »

Amazonサーチ