サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« こうして光の見えないトンネルに… | トップページ | 半日どっぷり病院で過ごす »

生きるために… ある猫の死…

コピペの編集です。
かけがえのない命。
そして、ある猫の死の感動。


○◆○◆○◆


つんくさんの気持ちを察しようとしても、想像を絶している。


【つんく♂祝辞全文】一番大事にしてきた声を捨て、生きる道を選んだ


私も生きるために、両卵巣、子宮、大網、リンパ節16個を摘出されたけど、それとは次元が違うね…。
うん…。何も言えない…。


======


友達が、縁あって、重い病気で衰弱している野良猫を家に迎え入れた。

「さくら」と名付けられたその子は、居心地のよい部屋で快適に過ごしながら手厚く看護され、数日後やすらかに虹の橋を渡っていった。

たった数日だったけれど、「うちの子」として、さくらちゃんと過ごした濃密な時間は、友達にはかり知れない幸をもたらしたように思う。

それは、さくらちゃんの人徳ならぬ「猫徳」なのだろう。
すばらしい出会いとご縁が、人も猫も幸せにした。

「死」は本来ネガティブなものだけれど、このエピソードから私は、ポジティブで良質なバイブレーションをいっぱいもらうことができた。
本当にありがとう。

« こうして光の見えないトンネルに… | トップページ | 半日どっぷり病院で過ごす »

にゃんこ」カテゴリの記事

健康と病気」カテゴリの記事

卵巣がん」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/61395838

この記事へのトラックバック一覧です: 生きるために… ある猫の死…:

« こうして光の見えないトンネルに… | トップページ | 半日どっぷり病院で過ごす »

Amazonサーチ