サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 9ヶ月お疲れさまでした(・∀・) | トップページ | Goodbye、自撮り、Happy、アプリ… »

コロンボ:ケイちゃんの失敗編

刑事コロンボ第43話「秒読みの殺人」。
すでにいろんな場所で何度も言及している、お気に入りエピソード。

子供の頃に見て、それ以来しばらく、映画を見る時は、フィルム取り替えを知らせる右上のパンチマークをすごい気にしていた時期がある。
この話の影響だ。

それと、加害者がコロンボにこれでもかと追い詰められて狂いそうになってたという記憶も残っていた。


後年、いい歳の大人として再放送で見るようになって、始まりのいきさつや殺害動機などを確認すると、加害者が気の毒に感じる。

Columbomake_me_a_perfect_murder1978コロンボでは、もっともっと地位の高い人や偉そうなお金持ちやすごく頭のイイ人を、地味でもっさりで一見鈍そうなコロンボがしつこくやり込めて、こてんぱんにやっつける!
その痛快さが支持されていたと思うが…。

この女性犯人はテレビの制作で賞まで獲った優秀な人で、お金もいっぱい稼いではいるものの、上司である愛人に捨てられた挙げ句に、テレビ局支局長となる昇進の芽も摘まれようとしてた。
コロンボがとっちめる相手にしては、ちょっとかわいそう過ぎて、同情的になりがちだ。


ケイちゃん(加害者の名前)、あんたほどデキる人なら、あんな奴を短絡的に殺さなくても、少し政治的に立ち回ったり、出世に不利な案件でも見つけ出したりして、憎い相手を陥れる手段は、他にもいろいろあったんじゃないか。

なのに、殺害の衝動を抑えられなかった。
おかげで、コロンボに徹底的にやられ、仕事でも取り返しのつかない「ポカをやって」絶体絶命…。
バカだよ、あんた…。


番組を通して終始、カノンで進行するバロック調の劇伴音楽が、なんとも悲しく美しい…。


クライマックスでコロンボに追い詰められた時の調整室。
やかましいメリーゴーランドとコロンボの姿が全モニターにばばば~っと写し出される。
狂気に走りそうな圧迫感で、神経がすり減る。

そして、自白。
「また、のし上がってみせますわ」

そんなに強い子なら、最初から殺したりせずに、陥れる手段を探ったほうが建設的だったよね。
それでも復讐は果たせたんじゃないかと。
ぃゃ、それじゃコロンボのお話にならないけれど。


その点はともかく、コロンボの追い込みと罠がいつも以上に厳しくて、加害者のみならず視聴者までジリジリさせる。
何度見ても、手がグーになる…。

途中でピーター・フォークの自己満足的な不要シーンも少しあったけど、許す。
これも名作だ。
音楽最高。

今回、初めて字幕版を見て、これも大満足。
ただちょっと、ケイちゃんのアメリカンのキツい発音が耳障りだったかな。
英語はやっぱり、ブリティッシュが好きです…。

« 9ヶ月お疲れさまでした(・∀・) | トップページ | Goodbye、自撮り、Happy、アプリ… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/59633090

この記事へのトラックバック一覧です: コロンボ:ケイちゃんの失敗編:

« 9ヶ月お疲れさまでした(・∀・) | トップページ | Goodbye、自撮り、Happy、アプリ… »