サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« おいしいものや猫など | トップページ | スアレス10試合出場停止… »

思うことをいくつか…

●髪の毛のこと

11月半ば頃から髪は再び生え始めたものの、現在に至ってもまだ、伸びっぱなしの坊主頭のような、中途半端なベリーショートくらいの長さしかありません。
だもんで、今もおしゃれしてお出かけの際は、ウィッグを着用したりしております。

ただ、頭ツルツルだった頃から、ご近所の買い物や、病院や実家に行く時などには、ウィッグなしの帽子のみで行動してしまっていたわたくし。

昨日は友達との飲み会に、まぁ気楽な集まりであることだしと、帽子のみで行ってしまいました。
それでも、自分的には何も気にならなかったんで、もうそろそろウィッグは不要かなぁ…と思ったりもします。

でも、ウィッグを使いたいシチュエーションも、まだまだあるんじゃないか…とも思ったり。難しいところです。

お借りしたウィッグ、お返しするのは、やっぱりもう少し待っていただこうかな…。
 


●耐え抜けるはずと信じること

恩師の母君が倒れられたとの投稿を読んで、昨年のことが思い出された。

8時間を超える手術を終えて、病室に帰ってきた直後のこと…。
横っ腹にはドレーンの太いチューブが突き刺さり、背中の穴には硬膜外麻酔のチューブ。手の甲には点滴の針。鼻の穴には、食道を通って胃までつながった胃液吸い取り用チューブ。鼻と口を覆った酸素マスク、そして血栓予防の空気圧マッサージ機が両脚を押さえ込んでいた。
ほぼ全身が拘束された状態である。

鼻から胃に通ったチューブが苦しくて、動けなくてつらくて、1秒1分が本当に長く感じられ、私は本気で泣きそうだった。
「私から自由を奪っているチューブと機械を、全部外せー!」と、ほとんどキレそうになりながら、私は考えていた。

こんな目に遭うのが、まだ50歳の時でよかった。
70歳でコレに耐えろと言われても、たぶん自分には無理だ…。それくらい、キツい。

もしも、高齢の父や母が手術が必要な病気になって、こんな状態にされるとしたら、とてもかわいそうで見ていられないだろう。

いやそれとも、私と違って我慢強い彼らは、こんなキツさも軽々と耐え抜いちゃうかしら…。なにしろ、戦争だってくぐり抜けた人たちだもんな…。

でもやっぱり、80過ぎてコレは無理な気がする。どうか父や母に、手術が必要な病気が襲いかかることなどありませんように…。

しかし、今となってみれば、あの苦しみも手術直後の半日ちょっとの我慢。
当時はほんとにキレる寸前だったけど、なんとかなっちゃうもんだよなぁ…と微笑ましくさえ感じる。

父や母が重大な病気になったら…。その時の決断を今から想像することは難しいし、イメージや言霊が現実を導いてしまっても困るので、悪いことはあまり考えたくない。

ただ、彼らはどんな局面も必ず耐え抜いてくれるはずである、という信頼感だけは持っておこうと思う。

自分が大きな病気を経験したことで、そうした側面で、ある意味、楽になることができたような気がする。
 


●スアレスのこと

Professional Footballers' Associationが言ってる「anger management counselling = 怒りの制御のカウンセリング」というよりは、だな…。
思わずハンドしちゃうクセもあるわけだし、スアレスの場合、怒りのコントロールに限らず、ピッチでは理性が完全に吹き飛んでるところが問題であって…。

「possessed = 取り憑かれてる、狂気の」と表現してた人もいたけど、確かに、我知らず変なことをやってしまう点において、彼は普通じゃない。 #LFC

« おいしいものや猫など | トップページ | スアレス10試合出場停止… »

PremierLeague」カテゴリの記事

健康と病気」カテゴリの記事

卵巣がん」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/57228633

この記事へのトラックバック一覧です: 思うことをいくつか…:

« おいしいものや猫など | トップページ | スアレス10試合出場停止… »