サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 藤木直人さん…( ´∀`) | トップページ | 卵巣ガンの疑い »

あなたと私は個人と個人の絆を築いたことがあるか

ウザい内容です。


私は人見知り。簡単には他人に心を開かない。
だから、同じ宴会に同席=人と人の絆…とは考えない。

ガヤガヤしたオフ会の席で多少交流があっても、そこから1人対1人の交友関係(絆)が築かれるか否かは全く別の話だし、その点こそを重要視する。

そこを無視して友達ヅラをする人がいると、垣根から勝手に侵入された気持ちになる。

繰り返すが、私は人見知りだ。
宴席で陽気に語らっていても、それだけで個人対個人として心を開いているとは思わないでほしい。

ネット上のコミュニティなどは、学校とは異なる。
一時期同じ会にいたというだけで、未熟な時代に共に時間を過ごした同級生のような特別な連帯感が築かれるとは限らない。

それなのに、安易に「同窓会」などと称する親しさを強要されると、私はとてつもない違和感を感じる。

それが普通の距離感だと思ってた。
でも、一部の人にとっての「人と人のつながり、絆」は違うらしい。

そういう人から見ると私のような人間は、偏屈で感じ悪い人物なのかもしれない…。


オフ会もネット上のコミュニティも、「場」でしかない。
そこに群れ集う人たちは「ある集団」でしかない。

みんなでくつろいだ時間を過ごしたとしても、私はその場と集団に対して心開いただけで、それがイコールそこにいる1人1人の個人に心を許して、それぞれと個人同士の関係を築いたことにはならない。

それが自然なことだと、私は思っている。
「○○の会で一緒の人」と「友達」とは違うという、あたりまえのことだ。

もちろん、「場」を利用して大切な友達になった人たちも、中にはいる。
ただしそれは、いろいろな言葉や行為を通して個人同士の絆を築くというプロセスがあっての結果であり、だからこそ大切なのだ。

この場に集う人全員が仲間、みんな友達…といったような変な良識は、私はなじめない。

私の友達は、私と友達になるという冒険にあえて挑んでくれた奇特な人たちなのだ。
こちらも、相手の懐に思いきって飛び込んでいったからこその賜物だ。

「そこにいた」というだけで、友達を名乗れるものではない。
少なくとも私にとっての友達の定義とは、そういうものだ。

« 藤木直人さん…( ´∀`) | トップページ | 卵巣ガンの疑い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/54092795

この記事へのトラックバック一覧です: あなたと私は個人と個人の絆を築いたことがあるか:

« 藤木直人さん…( ´∀`) | トップページ | 卵巣ガンの疑い »