サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« おまいらの気概に泣いた | トップページ | いぬとねこときれいなお顔 »

軽く手を振り私たち

…いや、そんな軽くお別れはできないっすよ。

俺さま、スーちゃん大好きだったんです。
今もカラオケのときは必ず、最初の発声練習代わりに、この曲を歌っているんです。毎回必ずですね…。


・キャンディーズ 微笑がえし

この動画をYouTubeで見ると、投稿者の方が説明欄に、作曲者の穂口雄右さんの言葉を長めに引用されてます。
読むと涙が出てきてしまいますな…。

で、この曲は皆さまもご存知のとおり、キャンディーズの解散が決まってから作られた曲で、直接の内容としてはあるカップルの別れと旅立ちのような感じですが、歌詞の中にキャンディーズのこれまでの曲のタイトルを入れながら、キャンディーズの歴史が暗示されているような内容になってます。
この歌詞を作った阿木燿子さんは、本当に天才ですね…。

ちなみに、振り付けも過去の曲で使われていたものや、過去に出た番組でやっていたギャグなどを取り込んでいたりしますね。
実によくできた曲です…。
振り付けの全体の流れは、こっちの動画のほうがわかりやすいですね。

冒頭に3人で手を合わせたり、「お別れ…」で肩に手をかけたりするところ、気持ちが通い合ってる感じで好きでした。


おまけでもうひとつ、たまにカラオケで歌う曲を貼り付けておきます。
当時の俺は、この曲の衣装(何種類かありましたが…)と振り付けが好きでした。

・やさしい悪魔


スーちゃん。残念です。
お別れなんですね…と思ったかもしれない、そのとき、どんなにか悔しかったことでしょう。
もう、私は十分生きた…といえる歳じゃないです。女優としてやり残したこと、多すぎますよ。

せめて、ご冥福をお祈りするしかありませんが、おらも悔しいです…。

« おまいらの気概に泣いた | トップページ | いぬとねこときれいなお顔 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/51465206

この記事へのトラックバック一覧です: 軽く手を振り私たち:

« おまいらの気概に泣いた | トップページ | いぬとねこときれいなお顔 »