サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« チャラいアイドルの経年変化 | トップページ | おさらいと抽選会、壮絶な年末年始 »

勝ち点3あげたかったぜ…

Tot2_liv1_1リバプールが初めてリーグで戦わせていただくラフィさんが、早い時間にお怪我で引っ込んでしまわれたり…。

シュクルテルが双方のネットにゴールを決めちゃったり…。

トーレスがとてつもなく芸術的なパスを出して作った決定的なチャンスを、マキシが決められなかったり…。

レイナさんが止め切れなかったボールを、カラガーが片足で神セーブ決めたり…。

エンゴグが「セスク式」でFKをハンドしてしまい、与えられたPKをデフォーが失敗したり…。

相手がスパーズさんだったこともあり、ものすごく速いペースでゲームが動いていたし、すごくいろんなことがあった試合なんで、おなかいっぱい過ぎて消化しきれないんですが…。
とにかく負けたことは確かです。(;´Д`)


Tot2_liv1_3今シーズンのリバプール、アウェイはいつも、9-0-1と揶揄されるほど消極的な戦い方で絶望的だったんですが、この試合はすごく積極的に戦ってて、よくがんばってくれたと思います。

スパーズさん相手に、こんなに前に向かって攻め込んでいく戦術に変えてくれたホジソンさんに、その点は感謝したいと思います。

でも、コンチェスキーが明らかにとても「よくなかった」のに、後半もアウレリオに替えてくれませんでしたね。
そして、FWのエンゴグが軽く怪我をして交代させなきゃってときに、DFのアウレリオを入れましたね。
いえ、アウレリオはサイドハーフとしても活躍できる人なので、別にいいんですが、でも正直、あの時点でホジソンさん、「引き分けでいいや」と思ってたんじゃないすかね。

Tot2_liv1_2スパーズみたいな決して手を抜かないチームを相手に、引き分けで逃げようとか、そんな甘い気持ちになったら、点を入れられてしまって当然じゃないかと思うんですよ。

リバプールのレジェンド、キングケニーの息子さんであるポール・ダルグリッシュさんが試合後のツイートで、ビル・シャンクリーの有名なお言葉を引用してらっしゃいました。

@pauldalglish As Shankly said "aim for the sky and you'll reach the ceiling, aim for the ceiling and you'll stay on the floor" We must aim for the sky!
「空を目指したならば、天井くらいまで到達することができる。天井を目指すだけでは、床からも動けないだろう」

Tot2_liv1_4つまり、志を高く持て、ということですね。
「私たちはリバプールFCである」ということを、常に忘れてはならない!ということだと思います。

だから、選手たちはいくつかあった決定的チャンスは決めなければいけなかったし、監督はもっと攻撃的な選手交代のカードを切るべきだったかもしれません。

俺らファンはただ、よくがんばってくれてた選手たちに感謝するばかりです。

でも、こんなにがんばった彼らは、誰のためでもなく、がんばった自分たち自身のために、今日は確実に勝ち点を持ち帰るべきだったよな…と、この試合ほど強く思ったことはないかもしれません。


Tot2_liv1_5肩を脱臼しながらも「喝!」とばかりに吼えてるカラさん、早く治るといいですね。

ジェラードとカラガー、精神的支柱の2人のイングランド人が両方いない期間ができちゃうなんて、俺は本当にさびしいし、つらいっすよ…。

やっぱり中心的な2人のイングランド人、テリーとランパードのいないチェルシーのように壊滅的になったらどうしよう~。(;´Д`)オロオロ

…って、あっちは腐っても2位ですが、こっちはすっかり10位前後に定着しそうです。
空を目指すべきリバプールなのに…。床でぬくぬくくつろいじゃってるよ…。


おまけで、結果表なんですが、下の土曜日の結果も併せてご覧になってみてください。
何かお気づきになりませんか?

Pl1011_15_1

Pl1011_15_2

そうなのです。0点がありません。つまり、クリーンシートを守れたチームがひとつもないんですね。
これは、1992年のプレミアリーグ創設以来、初めてのことなんだそうですよっ。(`・ω・´)

« チャラいアイドルの経年変化 | トップページ | おさらいと抽選会、壮絶な年末年始 »

PremierLeague」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/50160557

この記事へのトラックバック一覧です: 勝ち点3あげたかったぜ…:

« チャラいアイドルの経年変化 | トップページ | おさらいと抽選会、壮絶な年末年始 »

Amazonサーチ