サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« まだまだだねトーレス | トップページ | Stevie G!! ジェラード…(つ∀`)・゚・ »

緊張して死ぬかと思った

Eng_slvn1はい。グループCの生死が決まる3戦目、スロベニア戦です。

アルジェリア戦のあの、終わりも出口もどこにもなさそうな、気の遠くなるような心細い戦いの記憶がまだヒリヒリしている俺さまは、イングランドは大丈夫!とは、100%信じれませんで。

「結局ここでもいい戦いができなかったら…」という、最悪の事態の不安を払拭できずに、試合前にえらく緊張していたわけですね。
申し訳ない…。

でも、当の選手たちは、そんな不安や負のイメージを払いのけて、すばらしい気合で臨んでくれたようです。


Eng_slvn3
ズパッ!バシッ!

Eng_slvn4
「きゃー!」

Eng_slvn5
「わぁーい!」

Eng_slvn6
「わぁーい!」 パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ! パシャパシャ! パシャ!

Eng_slvn7
「やったぁーー!」

Eng_slvn8
「うぉぁー!」 どっすん!(ランパード「むんぎゃ!」)


デフォーのこのステキなゴールに尽きますね。

Eng_slvn9やっぱり、全員が最高のコンディション!とはいえない状態ですから、1点しか取れなかったのも仕方ないかなと思いつつ、とにかく勝ち抜けなきゃどうしようもなかったんで、結果オーライです。

いや、実のところ1点差じゃあ、相手にたった1ゴール決められた途端、形勢がガラッと変わっちゃうんで、かなり不安でした。

他会場が0-0のまま残り時間が少なくなってくるにつれ、もしもここでドローにされたうえ、アメリカに1点でも入っちゃったら、その時点で即死…と思ったら、恐かったすー。(;´Д`)

実際、追加タイムにアメリカは1点入れやがりましたしね。( ´∀`)ハハハハ
危ないったらありゃしないっす。
おかげさまで、ポート・エリザベスの悲劇?で地獄を見たのはスロベニアのほうになりました…。

しかし、ドノバンは本当にすばらしい。
またプレミアで活躍する彼が見たいな…。(´・ω・`)

Eng_slvn10さて、最高のコンディションでないと一番困る人が、またちょっとばかり故障を抱えてしまったようで…。
ゴールが決まらないだけでルーニーを替えないよなぁ?と思ったら、やっぱり足首に不具合があったんですね。

彼はシーズン終盤、怪我が治りきらないのにずいぶん酷使されてましたから、その影響が出なきゃいいなと思ってたら、やっぱり思いっきり影響出てるような気が…。

当時、カペッロさんが(マンU監督の)ファーガソンさんに腹を立てているような報道もあったように思いますが、今になってみると、なんやら俺まで腹立たしく感じますから、カペッロさんは「えらいことしてくれたな」って気分だったでしょう。

でも、あの頃のデビルズさんはチャンピオンズリーグで準決勝まで行ってたし(結局負けましたが…)、ブルーズさんと勝ち点1差で最終節まで争ってたんですから(結局負けましたがw)、仕方ないっちゃ仕方ないですね…。

Eng_slvn11でもって、ルーニーに代わって出たのが、そのブルーズさんのジョー・コールでしたが、彼は彼であの頃は大変でしたからね。

チーム内では全試合90分みっちり出られるような地位ではなく、代表に選ばれるかどうかも微妙で、しかもシーズン終了とともに契約満了で更新はしてもらえないという状態でしたから、他のトップチームに自分を売り込むため、そして代表に選んでもらうために、とにかくがんばってアピールしないとどうしようもなかったわけです。

実際、当時のがんばりようは目を見張るものでしたよね。
涙ぐましい…いや、ほほえましいくらいに。( ´∀`)

そのかいあって今、南アフリカにいるんですから。
あの頃の猛烈なモチベーションが、たぶんまだ継続してるんじゃないかと思うし、しかも全試合90分出ずっぱりだった人たちよりはボロボロじゃないと思うんで、彼を出す意味はすごくあると思うんですよ。

今後も、こんな風に彼を使ってくださいね、カペッロさん…。

とはいっても、ベスト16のトーナメント初戦はドイツになっちゃいましたからね。
もう早速、イングランドのメディアでは、いつぞやのWCのPK戦で西ドイツに負けたときのことを引き合いに出して、「終わった」という論調のような。( ´∀`)ハハハハ

まあ、そう言わずに。
苦しんでグループリーグを抜けたんだから、後は好き放題やればいいよって感じで、楽しく戦ってもらい、見る側も気楽に見守りましょうかね。
(といいつつ、また試合前には死ぬほど緊張するんでしょうが)


というわけで、おまけの1枚はテリー!

Eng_slvn12
この、頭を伸ばした横っ飛び。
解説の昌邦さん、熱意と闘志に感激されてましたねー。( ´∀`)ハハハハ

Eng_slvn13←なんてさわやかで、一見いい人そうな笑顔w

いや、テリーって、ピッチ外での下半身の行いは㌧だ「ひとでなし野郎」ですが、ピッチでは基本的にとってもすばらしい人ですよう。( ´∀`)

どんだけクソみたいな醜聞が発覚しようが、アンチェロッティさんもカペッロさんも彼を外そうなんて露ほども思わなかったのは、当然と言えば当然ですね。


※で、今回もまたジェラードについては別発言で…。

« まだまだだねトーレス | トップページ | Stevie G!! ジェラード…(つ∀`)・゚・ »

Football(barPL)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/48707625

この記事へのトラックバック一覧です: 緊張して死ぬかと思った:

« まだまだだねトーレス | トップページ | Stevie G!! ジェラード…(つ∀`)・゚・ »