サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 検索フレーズ2010冬号 | トップページ | トーレスねたなど »

レフェリーさんたち(´・ω・`)

プレミアリーグは、とにかく選手もボールも、動きがすごく速いです。
そして、ときとして縦も横もピッチ幅いっぱいを使い、展開が実にダイナミックです。
そのうえ、ボディコンタクトがとても激しいです。

…で、ありますので、常に多くのできごとが起きており、常にゲームが動いており、ときにものすごい勢いで加速したりもします。
必然的に、審判のすべき仕事や走り回る距離も多いので、確かに大変だとは思います。
いや、思うんですが…。

全般的に、展開の速さ、起きていることの多さに着いてこれてなかったり(つまりよく見てない、判断できてない)、判断力が散漫になってジャッジが適当すぎたり…ということが、結構目につくんですよね。

さらに、上で述べたボディコンタクトや接触プレーについて。

プレミアリーグで、Jリーグ並みの繊細な基準で、いちいち笛吹いてゲームを止めてたら、まったく試合にならんです。
かといってスルーしすぎていても、怪我人だらけ、あるいは乱闘とかになってしまいます。

その辺、どういう加減でファウルにするか、カードを出すかの判断基準が問われるわけですが、これがまたまちまちでねぃ…。(´・ω・`)

26節、いろいろ見てて思ったんですが。

Peterwaltonヴィラ対マンUの試合って、序盤でナニを一発退場にした割に、後半はスルーしすぎでしたよね、ピーター・ウォルトンさん…。
→は拾ってきた画像です。

あれ、スルーしてたというか、正直、ちゃんと見てる余裕なかったみたいな感じに見えたんですが。
疲れてたんだかなんだか、かなり雑にしかコントロールできてませんでしたよね。
結果、何度か人が転がったまま試合が続行してて、痛々しかったような気がします。

まあ、ひょっとしたら流れを断ちたくなかったのかもしれませんが、コントロールしながら流している状態と、見逃して放置されている状態とはまた違うと思いまして、どうも今回は後者に見えてしまったんですよね。

この方に限った話ではなく、展開が急加速したり、激しくなったり雑然としたりして、なんだか把握しきれなくなると、ふと達観して適当になっちゃう人、何人かいませんか。

これ、やめてほしいんですが…。
むしろ集中してほしいんですが。

さて、26節で一番ビックリしたのは、ポーツマス対サンダーランドでレフェリーを務めたケビン・フレンドさんですか。
これは、レビューのダイジェストではじめて拝見しましてね。

Kevinfriend開始10分、ロシャのゴール前でのありがちな足ひっかけを、PK取るのはまあいいとして、一発レッドっていきなりすぎないか?と思うし、最初間違えて関係ないイェブダにカードを提示しましたね。

←の画像(dailymail.co.ukより)は当該試合、まさに違う選手にカードを出して、「ちょww」という状態。

そういや、昨年末にリバプールがウルヴスとやったときも、同じように当初違う人にレッド出した審判さんがいましたが…。

もう少し、ちゃんとしてほしいものです。
仮にも、UEFAチャンピオンズリーグに4チームも出してもらってるリーグなんすから。
これじゃぁ、恥ずかしいっすよ…。

あ、あとですね。
当方、リバプールファンなので、ガンガンに根に持ちますがw

ピーナールの「ショッキング(現地解説による)」なタックルをイエローで済ませ、そのうえ、あのクラッシュでキルギアコスだけをセンドオフにして、フェライニにはイエローさえ出さなかったマーティン・アトキンソンさん。

それと、セスクのあからさまなハンドを、どんだけレッズの選手たちが抗議しても、かたくなに知らないフリをしたハワード・ウェブさん。

お顔とお名前、覚えておきますよ。( ̄∀ ̄)フッ…。

Martinatkinson Howardwebb
ルーニーをきっちりブックするアトキンソンさんと、やはり何かやらかしたのか猛抗議されつつ(?)、シレっとするウェブさん。
(いずれも拾いもの画像。すいません、右の写真、プレミアリーグのロゴが以前のものなので何年か前ですね。おらが見てない時代なので、事情はよくわかりません。このユニはブラックバーンだと思いますが)

« 検索フレーズ2010冬号 | トップページ | トーレスねたなど »

PremierLeague」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/47551619

この記事へのトラックバック一覧です: レフェリーさんたち(´・ω・`):

« 検索フレーズ2010冬号 | トップページ | トーレスねたなど »