サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« トーゴとミセスロビンソン | トップページ | FAカップ…(´;ω;`)ウッ »

"Yanks Out"とかのこと

ちょっと、背景から語ります。長いですね。
背景がどうでもいい人は、真ん中くらいの「もともと数年前、リバプールFCに…」辺りから読み始めてください…。それでも長いですねw

まあ、フッボーそのものがどうでもいい人はそもそもこの文章自体をまったく読まないでしょうからw、安心して書かせていただきますが。

で、えーと、たぶん12年くらい前に俺さまがヨーロッパサッカーを見始めてからの数年間は、ケーブルテレビで欧州サッカーをよくやってくれてたのはJスカイスポーツといってたのかな? それとも、ただのスカイスポーツだったかな?

とにかく、確かイングランドプレミアリーグよりは、イタリアのセリエAのほうが比率が高かったような気がするんですよね、その頃は。
だもんで、俺さまもインテルとかをひいきにして、よくセリエを見ていた気がします。

その合間合間にプレミアも見てて、まだベッカムやオーウェンは若かったし、ジェラードは子供みたいだったし、ルーニーなんて、赤ちゃんとおやじが同居してるような少年でしたよね…。あ、今もですか。

んで、たった3~4年しか見ないうちにモータースポーツの仕事をするようになったら、なんだか気持ちの余裕がなくなって、すっかりフッボーを見なくなってしまいましてね。
そこに6~7年くらい、ブランクがあった後の今なわけでして。

なので、現在リバプールファン(ゆるめの)を名乗ってはいるものの、キューウェルといったら昔のリーズの印象しかなくて、リバプールでの活躍のことを全然知らなくて申し訳ないし、そのリーズがプレミアにいなくなって久しいと聞いて「えぇぇぇ!?」と思うし、ニューキャッスルが2部なのも悲しいし。

さらには、昔見ていた頃にはまだイングランドかイタリア辺りで有名じゃなかった若い選手なんて、あのトーレスであっても、巷の評判で「なんか、すごいんだよね」くらいしかわかってないところから拝見してるようなあんばいでして。
今じゃもう、「君なしでは俺は生きていけないよ…(;´Д`)」くらいに思ってますが。

ただそれでも、俺さまはどこまでも、暑苦しい感じが嫌いな人間ですから。
地元サポーターのアツ過ぎる思い入れとか、あんまりめんどくさいことって、苦手なんですよね。

もともと数年前、リバプールFCに2人のアメリカ人オーナーが乗り込んできたときから、その経緯などにおそらくサポーターたちの納得できないものがあったとかで(?)、"Yanks Out(ヤンキー出てけ)"の機運があった模様…なわけですが。

その辺り、日本の実況・解説者や事情通をきどる欧州サッカーファンなんかも、「アメリカ人オーナーが来てからすっかり云々…」などと、知った風なことを言いたがったりしてるようですが、実際どの程度地元民の感情がわかってんでしょうかね。あやしいもんです。

んで今回、こんな事件が起きまして。
リヴァプール、経営者の息子がファンに罵倒メール

ぃゃまあ、そのメールの内容といったら、大変にお下品なものでありまして、息子氏は辞任に追い込まれてしまいましてよ。ええ。
当然の結果でございましょうねぃ。ええ。

ただ、現地ネットメディアのコラムなどに寄せられた、一般のファンの方のコメントなどを読みますとね…。

今回大騒ぎしてヒックス息子氏を辞任に追い込んだサポーター団体・SOS(Spirit Of Shankly)などの、一部のファンのアメリカ人オーナーに対する過剰な敵意や過激な言動の類にはうんざりしているという「普通のファン」の皆さんも、どうやら結構いらっしゃるような雰囲気なんですね。

ですよねー。( ´∀`)ハハハハ

いやもちろん、お下品なメールも実にイヤなので、どっちもどっちなんですけどね。

それに俺さま、もともとアメリカ人的なセンスや価値観全般がとっても嫌いwですから、意味なく言うだけなら"Yanks Out"も全然アリなんですがw

ただ、約10年も前の、オーウェンがまだリバプールに、ベッカムがまだマンUにいた頃の記憶を頼りに今シーズンからプレミアリーグファンを再開したばかりで、ただ「12年前に街に遊びに行ったぞ」という理由だけでリバプールファン活動を始めたばかりの俺さまとしては、ここまで熱くなるサポ団体って、やっぱりちょっと引くわけです。

なんかな。
春になったら満期になる貯金の一部を使ってイギリスに行って、リバプールのリーグ戦ホームゲームと、もし勝ち残ってたらカップ戦でも見てこようかなぁ…なんて思ってたところなのに。

やっぱり、こんな暑苦しいサポーターの中に混じって見るの、不安だなぁ…(´・ω・`)
(それ以前にチケットって直前でも買えるもんなんだろかw)

い、いや、そういう過激なファンをよく思ってない普通の穏便なファンの皆さんもたくさんいらっしゃるんだな、ということも、今回よくわかったんでね。(;・∀・)

だ、だから、安心して行ってくればいいのかな…。
よ、よし、がんばれ、俺っ!
(病状が許せばw)

« トーゴとミセスロビンソン | トップページ | FAカップ…(´;ω;`)ウッ »

PremierLeague」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/47280078

この記事へのトラックバック一覧です: "Yanks Out"とかのこと:

« トーゴとミセスロビンソン | トップページ | FAカップ…(´;ω;`)ウッ »

Amazonサーチ