サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« これなんのアドオン? | トップページ | 定例飲み会 »

売れないミュージシャン

英語学習の場をもう少し増やすために、試みにMySpaceのアカウントを作ってみました。
(以下、一部mixiボイスにメモしたことのまとめです。二重に目にすることになった方、申し訳ありません)

好きなバンドをいくつか「フレンド」に登録してみたところ、早速いくつかのアメリカ、フランス、ギリシャ、イタリア、イギリスなどの無名(少なくとも日本では…)ミュージシャン(…やその代理人)から、お友達リクエストが舞い込んできました。
まあ、営業活動ですね。

その際、コメントやメールで短いやり取りをしたりするわけですが、それだけでも結構勉強になるもんですね。
たとえば、そういう人たちはたいてい「ビートルズが好きなら、俺たちの曲も気に入ると思う」「Oasisいいよな。俺たちもいいぜ」みたいなコメント付きでリクエストしてくるんでね。

おらは彼らのプロフィールページに行って音楽を試聴し、「どもー。いい感じっすね」的なお愛想コメントを返して、フレンド承認したりしてるわけです。
えぇもちろん、拒否もしてますが…。
あるいは承認した後、数日後にひっそりと削除したりとか…。

んで、あるアメリカの若い(22歳くらい)バンドからのリクエスト文中には、「you might like our band, check us out and we'll love YOU...im serious」なんて書いてあったり。
よくある、「金を出せば逃がしてやる。冗談で言ってるんじゃない」と銃を突きつけながら言う感じの命令文の文体ですね。

「聴いてくれたら愛してやる。本気だ」
か、かわいーー。(*´Д`)ハァハァ
アメリカにはよくあるんですかねー、この売り込み方って。
この子たちの明るい未来を願わずにはいられませんなー。( ´∀`)
下手でしたけどねー。( ´∀`)ハハハハハハハ

でもまあ、こんな感じの若い人たちはまだいいんですが(途中であきらめられるので)、いいかげん長年醸されてしまった感じの無名ミュージシャンが、世界にはどうやら大量に棲息している様子なので、いろいろ考えちゃいますね…。

そりゃそうです。
みんなが知ってる有名なスターなんて、音楽やってる何百万、何千万?の中のほんの一握りなんですから。
そんなことは、わかってるつもりだったんですが。
あらためて現実を見せ付けられますね。

そして、おじさんおばさんになっても無名のままだけど、めげずに音楽を続けられてる皆さん。
たぶん、「だって、俺にはこれしかないんだ」の人たちなのだと思います。
それって、ステキなことだとは思うんですけどね…。
ごはんを食べるために何か他のこともしながら、音楽活動もされているのでしょうか。

いやまあその…。
10~12年前に、俺さまがひょんなことから付き合ったイギリス人男性も、ちょうどそんな感じの方でしてね。
その人は売れてないバンドでドラマーをやりつつ、ドラムの個人レッスンの先生もやり、とある小さなミュージアムの解説員もやり…といった感じで生活してましたけどね。
いや、今はどうしてるか知りませんが…。

…うーん、俺もがんばって生きていこう。
生きていくしかないんだ。

ちなみに、ポール・ドレイパーもお友達リクエストしてきましたよ。広報用アカウントのほうですが。
えぇ、この記事この記事でPVの話題を扱った、元Mansunのポール・ドレイパーです。

90年代のブリットポップブーム終盤にあんだけ売れてた人が、広告の一環とはいえ、MySpaceで俺さまみたいな海外のまったく正体不明なユーザー相手に、向こうから「フレンド」のリクエストしたりするんだ…というのが、なんか新鮮でした。
腰低いな。いや、違うかw

« これなんのアドオン? | トップページ | 定例飲み会 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/46778401

この記事へのトラックバック一覧です: 売れないミュージシャン:

« これなんのアドオン? | トップページ | 定例飲み会 »

Amazonサーチ