サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 感染るんです… | トップページ | 検索フレーズ5月号 »

映画は字幕でしょう

コネタマ: 映画、字幕派? 吹き替え派?

映画を吹き替えで見ようと思うことは、まずないですね。

なんというか、基本的に「母国語をしゃべる姿こそがカッコいい」という感覚があるもんで。
とくに、英語圏でない方々において顕著に見られる傾向なんですが。

あのー、世界的に英語が公用語になっているため、多くの著名人の方が公式な会見などでは英語でしゃべりますよね。
一方、出身国のメディアなどに対しては、普段使っている母国語でしゃべるわけですが、それって英語を話しているときの百倍くらいカッコよく見えるんですよ。

まぁ、言ってみれば、誰しも慣れぬ英語で表向きの発言をするときはぎこちなくなるものだ、ということになってしまうかもしれませんが…。

そんなわけで、何ヶ国語もネイティブ並みに話せる方は別として、その方本来のカッコよさを味わいたいし、本人の声も聞きたいので、字幕でないといやなんですねー。

また、独特の言葉の響きも、映画の雰囲気を味わうのに不可欠ですし。
とくに、香港映画の広東語とか。( ´∀`)アイヤー

また、英語なら英語で、忘れかけた英会話を思い出すためというか、リスニングのお勉強をしたいという願望があるんで、やっぱり映画は字幕に限るということになるんですな。

ただ、ドラマの場合は、コロンボやジャック・バウワーといった、声優さん激しくグッジョブ!のケースがありますからね。
このパターンだと、字幕ではなく、絶対二ヶ国語放送のほうを見ますな。
小池朝雄さん、小山力也さん、本当にグッジョブです。
あ、ビバヒルもそうですね。( ´∀`)ハハハハハ

余談ですが、ジャック・バウワーのまねをする芸人さんの名前とコンビ名を覚えられません。
いつまで経っても、「ジャック・バウワーの人」です。
すいません、名前、すぐ忘れるもんで…。


« 感染るんです… | トップページ | 検索フレーズ5月号 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

香港映画の場合は俳優の声を自国の声優が吹き替えているケースが多かったように思います。最近は知りませんけど。だから、なんかよそよそしい?感じのせりふ回しになってたんじゃないかな?

そう言えば、英語でインタビューに答えるストイコビッチより自国語で話すオシムの方が威厳があるかな?

>あなあなさん
香港映画は、口とセリフが合ってない、非常におおざっぱなアテレコですが、それもまた味わいですね。( ´∀`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/45064937

この記事へのトラックバック一覧です: 映画は字幕でしょう:

« 感染るんです… | トップページ | 検索フレーズ5月号 »

Amazonサーチ