サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 両国のお茶休憩 | トップページ | Land of Hope and Glory »

「卒業」ですか

コネタマ: 「卒業」と聞いて思い浮かぶ曲

このお題では、自分の卒業の思い出とか卒業式っぽい風物を要求しているようですが。
この2文字を見て、年寄りの俺さまは、ある昔の映画とそのオープニングの曲を思い出しました。
動画、貼っときますね。


 
 
もちろん俺さまは、公開当時には見てませんよ。

たぶん、中学くらいでしょうかね。
当時、サイモン&ガーファンクルの音楽は通過儀礼として、このくらいの年代までに半強制的に「知らなきゃウソの音楽」として君臨してましたんでね。
そうすると、必然的にこの映画の存在も知るわけでして。

しかもこの時期、今と違って映画といったら「洋画」でしたから、俺さまは映画好きの友達の影響もあって、洋画に出てくる男優さんたちの中で、お気に入りを自然に決めてたんですな。
それが、ダスティン・ホフマンでした。
すみません。ユダヤ系やイタリア系で背の低い男子、好きなんです。

で、その頃すでに彼は第一線の役者さんでありましたが、彼が最初にブレイクした原点でもある伝説の映画、「卒業」を絶対に見ておかねばならん、と決心したのはいつでしたかねぃ…。
とにかく、中学在学中にリバイバル上映を見に行った気がします。

当然のこと、中学生にはよくわかりませんでしたよ、ほんとのところ。
そもそも、「なんで親と同年代のおばさんとやれるのか?」という素朴な命題からして、理解できんかったですから。

今でも、自分より子供と付き合いたくない俺さまは、おばちゃんがうんと若い子に手を出す気持ちって、よくわからんのですけどね。

そんなわけで、中学生で見に行ったあのときは、すでにものすごく有名だったラストシーン… 教会の結婚式に突入し、花嫁を強奪して逃げるシーンですね。
あれだけ見届けて、「よし、見たぞ」と満足したみたいな、そんな感じでしたね。えぇ…。

でも、後々になって噛みしめると、いろいろと味わい深い内容ですね。
実を言うと、ナニこいつストーカーじゃん、マジきもいんですけどー… と思う気持ちもなくはないです。
まぁ、映画のできた1967年当時はストーカーなんて概念もなかったでしょうし、そもそも「一途な愛」とストーキングの線引きは難しいという説もありますからね…。

しかし、冒頭のオープニング。
たったこれだけのシーンでも、ダスティン・ホフマンの顔演技。なんか、すごいものがあります。
これから人生の本番が始まる身ながら、どこか「俺、終わっとる」感の漂う、なんともいえない表情。

思えばこのとき、彼は30歳。大学を卒業したばかりの、ある意味ガキ役を好演です。
いきなりハリウッドでブレイクしたのも、なんかわかりますな。

ダスティンさん、もう古希を過ぎましたか…。今年、年男ですね。
長生きしてくださいね。お願いします。


« 両国のお茶休憩 | トップページ | Land of Hope and Glory »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そうそう、中学のころサイモンとガーファンクル好きな人、多かったですよねーnote「小さな恋のメロディー」の「メロディー・フェア」もそうでしたっけ?
それはそうと、うちの旦那、若ーい頃ダスティンホフマンに似てるって言われてたみたいなんですよねー。今はおっさんですけどねgawk

勘違いでした!メロディーフェアーはビージーズだったんですねcoldsweats01

>あゆさん
「似てるって言われた」シリーズ、デターw そうですかー。( ´∀`)ハハハハハハ
そういえば、ご結婚の知らせを受け取ったとき、「ウホッ いい男!」と思いました。

で、「ちい恋」については、次の記事で触れますわ。
あの頃のビージーズはよかったですなー。妙なディスコ音楽以降は大嫌いですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/44323523

この記事へのトラックバック一覧です: 「卒業」ですか:

« 両国のお茶休憩 | トップページ | Land of Hope and Glory »