サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 猫切りつけ(´つω;) | トップページ | ロボットでしょうか…? »

よさがよくわかりません

はい。宮崎アニメのよさが、です。

単純な話、俺さまの感覚では、リラックマは物凄くかわいいと思いますが、ポニョは全然かわいいと思いませんし。

まぁ、小さいお子さんだったら、あのような世界を魅惑的と思うでしょうから、家族で見に行ったりするのはいいもんだろうなと思いますが、いい大人がもしも「宮崎監督の新作だから見に行く」のだとしたら、その感覚がわかりません。

俺さま、ナウシカとかが高く評価された頃から、何がそんなにいいのかわかりませんでしたからねぃ…。

あ、もののけ姫は内容がとてもおもしろかったので、いいと思いましたよ。あれは続編が見たいです。
それと、まっくろくろすけのマグネットとコダマの小さいぬいぐるみは持ってます。丸くて小さくてやわらかいものが好きなので…。

でも、それ以外は別になんとも思わず、なぜ世間であんなにもてはやされるのか、みんなが見に行きたがるのかが、さっぱりわかりません。
俺さまとしては、単なる好き嫌いの問題で、自分の感覚とはズレがあるんだろうなと思うだけなんですが。

ただ、妄信的宮崎アニメファンには、もしかしたら「宮崎アニメのよさをわからない人間は、何か大切な感覚が欠落してるに違いない」とか思われてそうで、ちょっと心配です。

俺さまには、何かが欠落してるんでしょうか。
誰もがよいと思うに決まってるものを、なぜかよいと思えない、かわいそうな人間なんでしょうか。
いや、別にいいですけどね。w

« 猫切りつけ(´つω;) | トップページ | ロボットでしょうか…? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ほんと、単なる好き嫌いの問題だと思うがにぃ。
いっとき私の友人まわりはアンチ宮崎ばかりで、
すごく肩身が狭かったこともあるよー。
自分はいい歳して、なにか欠落してるのか、
階段を踏み外してしまったんだろうか、なんてボンヤリ思ったり。
でもまあ、そんなこともどうでもいいかなぁ。smile

>ウチノリカさん
わざわざアンチを名乗る感覚も、俺はわからないですけどね。
そういや、「耳をすませば」もなかなかいいと思いましたし(全部は見てないけど)。
まぁようするに、たくさんいる監督の内の一人でしかないだろうに、あまりにも特別な存在のように世間で賞賛されているのが、全然わからない俺なのでした。

まっくろくろすけのマグネット、うちにもありますがな...
こだまもちっちゃいのがいます(こっちは旦那が買った)
宮崎アニメ、千と千尋だけ映画館で観ました。これは面白かったですよ!
ポニョはDVDになったからでいいかな。ただ主題歌がずーっと頭のなかから離れん!!bearing

  ↑
DVDに「なってから」の間違いでした...

>あゆさん
千と千尋、テレビで見ましたが、「はぁ…」「で?」って感じでしたね、俺は。
ポニョは、テレビでやっても、たぶん見ません。

えー、宮崎監督の新作だから見に行く大人です。
この人の新作なら観ようか、と思える(思えた)のは、一時期の森田芳光、在りし日の相米慎二、マルサの女以前の伊丹十三、80年代から90年代にかけてのタヴィアーニ兄弟、自身が主演する西部劇に於けるイーストウッド、などでしょうか。
宮崎監督の作品の魅力っていうか、やっぱり作画に関しては(つまりアニメーターとしては)超一流だと思うんですね。それと、もっと根源的に、ストーリーテリングに関しても。
前作「ハウル」では、後者に関してはちょっと、いや大分、鈍ってきたかな、とも思いましたが、千尋にしろもののけにしろ、やっぱり、お話のつくりが上手だなあと。
自分は小学校低学年でヤマト(テレビ)、高学年でガンダムと999、中学校でガンダム(映画)マクロス、という生まれながらのアニメ世代で、アニメと実写の区別なく作品そのものを見られる最初の世代かと思うんですが、やっぱり宮崎作品はアニメがどうとかキャラがどうとかではなく、お話が面白いのと絵作りが楽しいのと、この二点を、監督作品の多くにおいて高次元で成功させ続けている、ということが、「この人の新作なら観ようか」という理由ですね。
ヲタというほど宮崎作品に入れ込んでいる訳ではないけれど、宮崎作品ならとりあえず見とかないと、と思ってしまういい年した大人の意見でした。ご参考になるかどうか。

>◆RyoGAMさん
なるほどねぃ。
おらは、作画の一流度を判断できる眼も持っておりませんしね。
またストーリーについては、その上手さや上質さに関係なく、自分が興味を持ったり好きだと感じたものを重視するタチですし…。
まぁ、肌に合わないんですわね。

 コナンとクラリス(カリオストロの城)は、話が軽くてよかったなと今も思います。ラスボス倒してお姫様を助けるという、神話時代から変わらぬ王道ストーリーだったからなあ。どちらも、社会性のようなものが、作者の意図はどうあれ、添え物・味付けだったのも、僕としてはよかったなあ。
 ナウシカも嫌いじゃないんですが、見る人に対して人類として反省を迫る姿勢が強くなるし、ナウシカは男なんかに興味持たない感じのキャラクターになっちゃったし・・・。こういうのも時代の移り変わりを反映しているんですかね。
 千と千尋くらいから、なんだか知らないけど、まったく興味が湧いてきません。(だから見てません。)

>きゃれらさん
反省を迫る、ね…。w その辺はウザイかもしれませんね。
少女の主人公にロマンスの香りがまったくない感じなのも、なんかカサカサしてますね。
その点、耳をすませばのほんのりした恋心は好きでしたが、すいません、耳を…って、ジブリだけど宮崎監督じゃないんですね。w 関心がないから、そんなことも区別できない俺でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/41935401

この記事へのトラックバック一覧です: よさがよくわかりません:

« 猫切りつけ(´つω;) | トップページ | ロボットでしょうか…? »