サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 寝ないぞ。 | トップページ | ごはんごはん~♪ »

自殺フラグ

自殺してしまったらしい川田亜子さんですが、「ネプ理科」が割りと好きでした。
球状で白くてブヨブヨした巨大なタコの卵(の塊)を、ネプ連中がぎゃーぎゃー怖がる中、表情も変えずに素手の両手でワッシ!と掴み持ったりしてて、おねーちゃん、チャレンジャーやな~…などと思ってました。

もっとも、あれは「楽しい局アナ時代」の話であって、フリーになってからは本当に大変だったのかもしれません。さらに、いろいろと変な噂もあったようですが…。

どんだけやばい噂が出ようが。また、不遇な現状をどんだけ周囲に哀れまれようが。あるいは、嘲笑されようが。
生きてれば、どうにでもなるもんです。そんなもの。

そんなにも、「自分がなりたい自分ではない、今の自分」が許せなかったんでしょうか。
バカだな…。

自殺フラグ満載だという彼女のブログを、俺さまも覗いてみました。
一番危なそうだといういくつかのエントリは、すでに削除されているようですが、確かに絶望と空虚に支配されてる感じで、誰かなんとかしてやれなかったのかよ…と思わんでもなく。
また、なぜちゃんと医師にかからなかったのかと悔やまれます。

軽くリセット感があるためか、なんとなく死に魅了されちゃう人がいるように思いますが。
死んでしまえば何もやり直せないし、取り戻せないわけっす。リセットと違ってね。

なぜ、「逃げる」という選択肢を思いつかないかな。
人から何と責められてもいいから、すべて放り出して逃げてしまえばいい。今の俺のように。
そのほうが、死ぬよりはずっといい。

幸い、俺の体はうまくできていて、何かがギクシャクしただけで、すぐ具合が悪くなるからな。
逆に言えば、楽天的で神経が太くて鈍感だから、具合が悪くなるところまで行かないと、ストレスや心労に気づかないんだけど…。
その点、川田さんのような人は、とことんすり減らしちゃうんだろうな。

…とか何とか、こんなつぶやきは、ただの憶測です。
実際、彼女がどんな心理状態だったのか、そのときの彼女にしかわかりませんし、死んでしまった以上、もうそんなもの、追求してもしょうがありませんな。
日々はいつもどおりに過ぎ、あとは人々に忘れ去られるのみです。


■追記
今日(27日)になって出たニュースには、通院していたとの記述がありますね。
どの科なのか、投薬はどうだったのかなどがわからないので何ともいえませんが、それでもこの結果かと、なんかむなしくなります。

« 寝ないぞ。 | トップページ | ごはんごはん~♪ »

事件や社会」カテゴリの記事

健康と病気」カテゴリの記事

コメント

最近自殺という報道を見聞きする度に、
それが全く知らない赤の他人でも、眉間の辺りが痛くなるような、ノドボトケが熱くなるような、妙な感じがしますよ。
>なぜ、「逃げる」という選択肢を思いつかないかな。
私もそう思いました。
自衛本能の1つが働かなくなるまで自分を追い詰めてしまうのは、ヒトという種として危険な気がします。
十分異常事態(病気)だと思いますね。
。。。って、亡くなってしまってからでは、ホント
どーにもなりませんが。
「生きる意味」とか「存在理由」とか、どんなに頭で一所懸命考えたところで、すぐに明確な答えが出る訳がない疑問への答えが、そんなに性急に必要とされてるんでしょうか?
誰に?自分に?何の為に?
も少し気長に自分を待ってあげちゃダメなのかしら?

せっかく命を与えられてるのだから、恥をかきつつも
なんとか寿命までタフに生きたいなぁ。。。
ヒトは望んだところで、そうそういつまでも生きていられるわけぢゃないんだもの。

>ネコさん
死んでしまう人は、そのとき他の選択肢なんか考えられないってことはわかってるんですが。
だからこそ、身近な人や医師など、そういう提案をしてあげる人はいなかったのかなと。「ふとんかぶって寝てればいいよ」の一言でいいから。

彼女のブログの不安げな記事に、一般人の励ましのコメントがいっぱいついてまして。
善意の人たちが、満面の笑顔で書いてるコメントです。
善意の人は、自分の行動が人を真綿で締め付けることに気づかないんですよね。善意だから。当然喜んでもらえると思ってる。

もちろん、あんなコメントいちいち全部目を通してたわけじゃないでしょうが、俺さまなら気が狂います。もし自分が有名人なら、最初からコメント禁止にしないと身がもたない。

さて最近、プライドとか自己実現とか「自分探し」とか、言葉の意味が実体を失って漂ってしまってる気がします。
何も考えずに一所懸命がんばって、後から着いてくるのがそういうものなんでしょう、ほんとは。

でも、最初から「そう簡単にはできもしない」理想型を思い描いて、そこに近づけない自分を「負けてる」と思う人が後を絶たない気がします。若い頃の自分も含め。
夢を夢のままにしてちゃいけない、とかなんとか、そういう煽り言葉を真に受けたりね。
これも「スイーツ(笑)脳」かな。w

人生、何に勝つも負けるもないのに。

しいて言えば、『生ききった』者勝ちかな。長い短いでなく。

ほんとに、ブログにあれだけサイン出してるのに、周りに誰も支えてあげる人はいなかったのかな...
訃報よりあとに短いコメントが沢山ついてて、なんだか不気味です...

>あゆさん
訃報の後のコメント、怖いっすょね…。
世の中、気持ち悪い人がこんなにいるのかと、背筋が薄ら寒くなりました。

亡くなったというのを
昨日昼ごろに携帯のニュースサイトで
知ったのですが、
そのころからブログのコメ欄に
なぜか死を悼むコメントが全くなくて
気味悪いコメントばっかで、変だなとは思っていました。
ネット徘徊していると、どうもきな臭い感じがしております。
しかもさっきブログ見たらコメできなくなってますし。

>ありちゃんさん
まあ不自然な事務所のコメントにしても、いろいろあったんだろうなとは思いますが、もうそんなことはどうでもいいです。
死んでしまった人のことなんで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/41326168

この記事へのトラックバック一覧です: 自殺フラグ:

« 寝ないぞ。 | トップページ | ごはんごはん~♪ »

Amazonサーチ