サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 紅茶はやっぱポットでな | トップページ | 「エリザベス」の感想 »

ランチはよかったが…

Toriterrine両親と会う用事があり、また中間地点の飯田橋に出向いてきました。

以前、いっぱいで入れなかったソリッソにリベンジということで、今日は予約を入れておきました。

左の写真は前菜の「鳥のテリーヌ・エリンギのサラダ仕立て」。
ランチのBコースは、この後にピッツァとかパスタが挟まってメインになりますが、ピッツァ類の写真は割愛しました。

Roastpork Icecreamcake
メインの「豚肩ロースのなんたらかんたら(忘れた)」と、デザートの「リコッタチーズとアーモンドとレーズンのアイスクリームケーキ」(だったかな?)。

…と、ランチはとても幸せな満腹だったんですが、いつものように神楽坂を散歩し、その後いつものカフェでお茶しているとき、久しぶりにPDが起きそうになりました。

親たちに悪気はないんですが、やはり心配なのでしょうな。
パートでも何でもいいから今のうちに定職につけ!だのなんだの、仕事についてを矢継ぎ早に問い詰めてまいりまして。

意識が飛ぶかと思いました。頓服を持っていくべきでした。
息苦しくなり、頭が真っ白になり、周りの音が聞こえにくくなり、ほぼ脳貧血に近い状態だったので、無言で呆然としていたところ、勝手に彼ら2人の世間話になっていってくれたので、なんとかしのぎ切りましたが…。

後で電話をして「ああいうのはやめてほしい」と言い、それだけでは足りず、手紙も書きました。

2月後半はまた体調が思わしくなく、一進一退を繰り返す闘病の中では「一退」で。
今はまた、気を取り直して前に進むための大切なプロセスだと考えており、ここは慎重に、大事に行きたいわけっす。
せっかく、主治医と相談して薬を減らす方向で戦闘態勢を作ったんだから、また発作が頻繁に出る状態には絶対戻りたくない。

一番警戒すべきは家族なり。
去年、病状がひどくなった頃、クリニックでもらった鬱病やパニック障害のパンフレットなどを見せて、あれだけ詳しく説明したのに、やっぱり何もわかってないというか。

Kagurazakanosora一緒に楽しく食事ができたからといって、全快してるのとは違う。それくらい、わかってほしかった。
これまで12年もの間、患って(ごまかして)きた病気を治そうとしてるんだから、そんな簡単にいかんぜよ。少し元気にやってるからと、もう全部いいと思われても困る。

少し元気になったからいいや…の繰り返しで、12年もごまかし続けてきた自分自身が、そこは一番痛くわかってる。
だが、彼らにはわからない。わからなくても仕方なかろう。でも、つらい。
今も思い出すと心臓がバクバクしそうになる。だから、頓服を飲んだ。

写真は、神楽坂で真上を見たら、たまたままた飛行機雲だったので。

« 紅茶はやっぱポットでな | トップページ | 「エリザベス」の感想 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

健康と病気」カテゴリの記事

コメント

一番警戒すべきは家族なり。ホントにそう思うよ。
そんなわけで、あたししゃ自分の母親と妹には年に2回程しかあわないようにしている。今のところこれがBetterな形だ。

家族ってありがたいんですが、全てを判ってるつもりになられる時が一番困りますね。
どんな病気でも、自分しかわからないですからねぇ~

>kaneponさん
お宅にはお宅の事情がおありなのでしょう。私のように病気になられませんように。

>ayaさん
うちの親はわかってるつもりではないです。わかってないのです。

肉親って容赦ないですもんね。
きっと「親心」で仰ってるんでしょうが...それよりも娘の気持ちや状態を先に考えないと...

飛行機雲の写真、ステキですnote

>あゆさん
表面的に元気そうなので、安心してしまったんだと思います。ほんとはまだまだなんですが。
その辺もミッチリ書いた手紙を出しておいたので、どう出てくるか…。

一番上のが消えたので、だいぶ改善したのかなって思ってたら、やっぱり大変なのですね。
元気無いのを、頑張って元気に振舞ってる時に、本当に元気だと勘違いされて色々言われる、想像するだけで辛いです。元気に振舞う事すら怖くなりそう。漫画とかだと、親しい人がそういう事をしていれば気づいたりするものですが、現実にはそうは行かないのでしょうね。
私はあまり言われないのでありがたいです。一番おかしな事を言う父方の祖母とは距離置いてますし。全く言われないわけではないですが。

>澱粉さん
一応、改善はしてますよ。でも、一歩ずつだし、後退したりもするし。いきなり100%になるなんて、ありえませんから。
今、自分が「頑張って元気に振る舞ってる」のかどうか、それも自分では正しく判断できません。
「改善した」「私は元気」と思いたいから元気に振る舞ってるだけ…なのかもしれないし、よくわかりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/40264633

この記事へのトラックバック一覧です: ランチはよかったが…:

« 紅茶はやっぱポットでな | トップページ | 「エリザベス」の感想 »

Amazonサーチ