サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« オーバル・パレード走行スゴス! | トップページ | あら。見慣れない子が… »

うひょ~、とうとう公開すか?

「自虐の詩」が映画化されるのを知ったのはだいぶ前ですが、いよいよなんですねぃ…。

夫婦愛はともかくとして、あの、終盤に向けてたたみかけるように加速する異常な高まりは、映画ではどうなってるんでしょうか。
熊本さんのスゴさは、ちゃんと伝わるんでしょうか。

何より、「幸や不幸はもういい。人生には意味がある」が、クサくなく伝わるでしょうか。
変な人間賛歌になってないでしょうか。
スピリチュアルっぽくなってないでしょうか。
あるいは、説教くさくないでしょうか。
全部夫婦愛に帰結しちゃってないでしょうか。

あぁ、いろいろと心配で怖くて、とても見に行けません。

« オーバル・パレード走行スゴス! | トップページ | あら。見慣れない子が… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 このマンガ、「週刊宝石」の連載中に愛読していましたが、うちには、いつのまにか家族が買った文庫版に愛蔵版までありました。家族がハマって買い込んだみたい。映画の前売り券も買って公開を待ちかねています。

>すがやさん
おらは、連載中にたまに目にしていたときは、悲惨ながら微笑ましい夫婦愛の話としか思ってなかったす。
後に、文庫化されてから友人に奨められて読んでみたら、すげい深い話になってて、泣きました。
映画を見るのは怖いっす。

マンガはもう・・傑作なんで(熊本さーんと思わず叫んじゃう)
原作と映画は別もんとはいえ、やっぱ見るのをためらってまする。
まずキャスティングどうなんでしょ。
嫌われ松子はよかったけど、幸江ってどうですか?
あの目、あの鼻、あのホクロ、あたしの幸江ちゃんじゃなーい。

>ウチノリカさん
そうそう、文庫版を読んだのはリカさんにお奨めいただいたおかげっすから。ほんと、その節はありがとうございました。
しかし、幸江役を吟味し始めたらキリがないんですよね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/16864847

この記事へのトラックバック一覧です: うひょ~、とうとう公開すか?:

« オーバル・パレード走行スゴス! | トップページ | あら。見慣れない子が… »

Amazonサーチ