サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« あゆさんと行くツアー地元編・2 | トップページ | きこりんと一緒のキツネ »

ガックンが結構いい件

まあ、最初から賛否両論だったでしょうし、今でも「何よ、アレ?」と思いながら見ている人もいらっしゃるでしょうが。
俺さまは、おもしろいと思いながら見てますよ、Gacktの長尾景虎。

だいたいが、最初からこの大河は、なんとなくみんなの芝居がデカいすからね。
亀治郎さんも内野さんも、そのほかの皆さんも。
台詞回しといい見得の切り方といい、舞台そのまんまですか?と思うこともしばしばっすから。

Gakkunkagetoraその流れに、ガックンもうまく乗ってるように思いますけどね。
活舌なんかは、ジャニ系の人よりずっとちゃんとしてますし、迫力も結構ありますし。
なんか、「こやつ、なにやつ?」的な、「謎の敵将」の雰囲気、出てますよねぃ。

って、戦国モノ大河がそんなんでいいのか、というのはまた、置いといて。
キッカイなロンゲとカラコンは、果たしてどうなのか、というのも置いといて。
しばらくは楽しく見ていたいと思います。
(画像はNHKオフィシャルサイトより)

« あゆさんと行くツアー地元編・2 | トップページ | きこりんと一緒のキツネ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

毎週見ております。謙信というとこれまでいつも白頭巾のイメージで髷を結っている姿も見たことがないですし、自由なイメージでも良いのかもしれませんね。
Gackt(ATOK2007に「ガクト」の変換で一発!)に最初は違和感ありましたが、他の役者さんの濃さによって違和感が打ち消されてきたような・・・

>ぼー松さん
番組サイトなども見てますと、景虎って実際変わった人だったらしいですしね。
しかし、この大河はいろんな面で濃いですな。おらにとっては、池脇千鶴と田中幸太朗が癒しです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/16091305

この記事へのトラックバック一覧です: ガックンが結構いい件:

« あゆさんと行くツアー地元編・2 | トップページ | きこりんと一緒のキツネ »

Amazonサーチ