サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 空き地にあるムクドリのねぐら | トップページ | 子供は人間で、生きものですよね »

CCと引用をしまくりな世間を憂う

なんか、仕事でメールをやり取りしてると、何度も往復してるやり取りを全部「返信メッセージに含める」にして、すごく縦長のメールにしちゃう人とか、機械的に「全員に返信」を繰り返して、関係ない人にも大量にCCを送ってくる人とかいませんか?

まあ、当事者間だけでメールが飛び交って、他の関係者は何がどう進んでるのかわかんない状態になる、というよりは、CCで知らせてくれたほうがありがたいのは確かっす。

しかしぃ、複数の会社を渡り歩く(たとえば、大元クライアント→代理店→出版社→編プロ→ライターなど)メールだと、機械的にCCの全員に返信しちゃったりしてると、「あの、これ、こっちの会社の人に読まれていいんすか?」ということが、発生しがちな気がします。

ましてや、そこにすべての経緯が「メッセージに含める」にされてたりすると、「あの、これ…」感がよりいっそう高まります。
さらに、会社のエライ上司の方とかにも報告の代わりにCCしてたりすると、そのメルアドがこっちまで伝わってきたりして、「あの、これ…」感は頂点に…。

メールを送信・転送するときって、せめてどういう内容がどういう人に渡るのかをよく考えてから、いちいち引用文とCC先をチェック・添削したほうがいいと思うんですょね…。
で、別の内容にしたほうがいい相手には、面倒でも新たに別メールを作って送ったほうがいいと思うんですょね…。
その、ちょっとした手間を省いたことでナンカ起きたら、やばいわけじゃないですか。

いやいや、別に実際にやばい事案が発生したわけではないんですが、ちょっと今日、いくつかCCを受け取る機会があって、考えさせられた次第です。
自分への戒めとして、気をつけたいと思います。

■追記
宛て先が担当者以外だと、よけい混乱しますゎ。
よくボスが「情報の一元管理」を強調して、おらも叱られることがあるんですが、情報の流れと作業分担の流れが見えなくなり、どこを中継点に情報が集約されているのかが混乱すると、危険であるうえに、よけいな手間を取られて疲れますゎな…。

« 空き地にあるムクドリのねぐら | トップページ | 子供は人間で、生きものですよね »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

レースのお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CCと引用をしまくりな世間を憂う:

« 空き地にあるムクドリのねぐら | トップページ | 子供は人間で、生きものですよね »

Amazonサーチ