サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 満身創痍の記録その1 | トップページ | 津山に変なのがありました »

満身創痍の記録その2

ひとつ前のエントリからの続きみたいなもんです。ボロボロです。

んでまぁ、金曜の夜はボスやIさん(コメントつけられてても、あえてイニシャルにする意味はあるのか)と合流して、おいしいお刺身などを食べてですね(あんなに内陸なのに)。
土曜日は普通に仕事したんですよ。左手はズキズキ痛かったですけど、なんとかキーも打てたんで。

で、土曜の夜も、なんちゃってイタリアンのお店でおいしい豚の炙り焼きなどを食べてですね。
日曜も普通に仕事する予定だったんですが、なぜか寝てるうちから具合がおかしくなってまいりまして。
なんか胃がもたれてて、左を下にして寝てると、食道に逆流してきちゃうんですよね。だもんで、胃酸で食道が焼けて焼けて…。

気持ち悪くて、目覚ましがなるだいぶ前に起きざるを得なくて、寝不足気味でおふとんを出たんですけどね。
食道がヒリヒリしてるので、何か飲もうかなと思ってたら、いきなり来ました。
食道側ではなく、下のほうからの激しい鳴動が。

それからは、出かけるまでに4回もトイレにダッシュ!
サーキットに着いてからも全然勢いが落ちませんで、トイレに駆け込みっぱなしです。
血糖値を上げとこうと思って、みたらし団子だけ食べたんですが、むしろ何も入れないほうがマシだったかもといった風情。「この腹のどこに、こんなに入ってたのか」と思うくらい、大量の液体が排出されていきます。
完全に、消化器が上から下まで「ブロークン」ですね。
もう、全身に力が入らなくてヘロヘロだし、トイレに行くたびに「出口」が激痛になってきて、個室の中でシクシク泣いてました。(つД`)

しかし、なぜでしょう? ボスたちと同じもの食べたのに。
自分だけだったものといえば、「チョコバナ豆乳」というドリンクだけ…。
えっ? これ?(゚д゚)

それでもとりあえず、F3まではなんとか必要な取材をしましたよ。おもしろい展開だったし。
でも、Fポンの決勝が始まってからは、力尽きました。寝ながら実況を聞いてました。たぶん、あの時点から熱も出てたと思います。翌日は高熱でしたから。

しかし、その後なんとか飛行機に乗って、自宅まで戻りました。必死で。
羽田でも品川でも、トイレ入りましたけど。しかも、あんなにいろんな駅のエレベーターを使いまくったのは初めてです。だって、荷物持って階段なんか、とても無理でしたからねぃ…。

そして、月曜は高熱で夜までへたってたというわけで。
結局、日曜の朝サーキットでみたらし団子を食べてから、月曜の夜にちょっと回復してバナナを食べるまで、36時間以上の絶食。脱水しないよう、水分だけは摂りつつも。

体はうまくできてますな。おなかが治ってくるまで、食欲も空腹感も完全に遮断してくれるんですから。
今朝、また胃腸がズキズキしてたんですが、パンシロン01を飲んだら治りました。今は、食欲もだいぶ戻ってきたし、少しなら普通に食べられるようになりました。

いやー…。何年か前の細菌性大腸炎のとき以来の、超過激ゲリリン大会でした。
そして、左手はまだ痛いです…。

あ、いちお「その2」で終わりです。
次は、津山の不思議物件でもご報告します。明日かな。

« 満身創痍の記録その1 | トップページ | 津山に変なのがありました »

レースのお仕事」カテゴリの記事

健康と病気」カテゴリの記事

コメント

私も津山のお城の隣に金土泊まってました!
不思議な街でした・・・

体調不良は突然やってきますよねぇ・・・
お大事に(--)

>ayaさん
ご心配、ありがとうございます。
お城の隣!おかねもちですね~。

遠い地で大変でしたねぇ...(;;)
幼少時代倉敷に住んでたので、「倉敷には行きましたか?」とか「ままかり食べました?」とかコメントつけようと思いましたが、それどころじゃなかったんですね!
お大事にしてください!

>あゆさん
お気遣い、どもです。
えー、元気だったにせよ、仕事で出張のときに周辺を観光する時間は全然ないっす。( ´∀`)ハハハー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満身創痍の記録その2:

« 満身創痍の記録その1 | トップページ | 津山に変なのがありました »

Amazonサーチ