サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 今年は慰霊祭行けなかったょ | トップページ | とんだ茶番。いやほんとに »

だいちゃんの誓いもむなしく

毎週月曜の22時台、「コメットさん(九重佑三子版)」と「快獣ブースカ」という昭和40年代ものドラマを連続してやってまして、それをずっと録画していました。
でも、とうとう今日でブースカが最終回になりました。コメットさんも来週が最終回です。


コメットさんは今日の回で、溶けちゃうブーツとともに記憶の片隅に残ってしまっていた、「なぜか海辺で鶏の死骸がぶら下がる」という恐ろしいシーンが出てきました。

たぶん、ナルニア国物語を元にしてるんでしょうが、クリスマスにかくれんぼをしていたら、なぜかタンスの奥が抜け道になっていて、浩二君は別次元の国?みたいなところに行っちゃいまして、そこでマッチ売りの少女もどき?の女の子に導かれて町外れに行き、レンガ塀を壊してみると向こう側には海があり、「ぅゎ~…」と見ていると、突然血だらけのニワトリの死骸が上からブラーン…という、もーほんとに意味わかんないシーンでして。

リアルタイムで見ていた当時の俺さまは5歳くらいですから、マジ怖かったですよ。グロ過ぎですよ。トラウマっすよ。

でも、このダークな記憶の裏が取れて、よかったです。
さっき見ながら、「これよ、これ、これ!」とか口に出ちゃいました。あースッキリ。


その後、結構感動的なブースカの最終回を見まして。

宇宙開発に協力して、10光年かなたの星に行っちゃうブースカとチャメゴンです。行って帰ってくると、20年経っちゃいます。
長いお別れになるね、さようなら…という設定でしたが(この辺、仕事しながら脇目で見てたんで、適当っす。改めて今度また見ます)。
だいちゃん役の男の子は、演技ではなく素で泣いてたかもしれませんねぃ…。


最後、心の中でブースカに語りかけるだいちゃんは、こう言います。

「おまえが今度帰る日は、ぼくたちも立派な大人だ。この地球で、ぼくたちは戦争をしない。誰とでも仲良くして助け合える、平和なすばらしい星にするのだ。ブースカ、おまえの行く手には新しい時代が待っている。それはぼくたちの時代だ。先に行け、ブースカ。さよなら、さようなら、ブースカ(泣)」

現実には20年どころか、この番組から40年以上経っちゃいまして、日本について言えば、「戦争をしない」という誓いはかな~り怪しくなってきました。

日本以外でいえば、あいかわらず戦争だらけだし、「平和なすばらしい星」とはだいぶ感じが違う星ですょねぃ。( ´∀`)


だいちゃんの世代は、今50歳くらいになってるかと思いますが、どうですか、「ぼくたちの時代」は。ステキですか。

ていうか、もうすでに、その子供たちの世代の「ぼくたちの時代」になってるかと思うんですが、背負いきれなかったものをどんどん次の世代に押し付けながら、人間が行き着く未来には何が待ってるんでしょうね。

« 今年は慰霊祭行けなかったょ | トップページ | とんだ茶番。いやほんとに »

事件や社会」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私、子供の時に見た「タイムトンネル」の最終回が、「何でこんな中途半端な終わり方なんだろう」という感じでどうも納得いかなかったのね。
主人公2人が時の放浪者のまま終わっていいのかよ!てな感じ?その後続編とか作られてないのかな?
何とか決着をつけたいのだが、どうすればいいんだろう??

>あなさん
ここで訴えられましても…。
まず、ググる。DVDなどが出てないか放送局に問い合わせる…などなど、どうぞ。

しかし昔のフィルムは、保存に失敗してマスターさえ残ってないこともあるようですね。
丸出ダメ夫(漢字忘れた)も初回しか残ってないとかで、ガカーリorz

昨日スカパーで放送されてたのを見ました。とても怖かったです。
浩二君のリアクションも凄いと思いました。
みんなどんな感想を持ったり、解釈をしたりしているのか、凄く気になって検索したのですが、ここと2chの掲示板一つしか見つけられませんでした。

>澱粉さん
いらっしゃいまし。( ・∀・)つ旦

そうですね、今も少しずつ九重コメットさんを再放送してるんですよね。
この「いつか通った雪の街」は名作とされてるようですよ。Yahoo掲示板の方たちが詳しいようなので、参考になさってください。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=TV&action=m&board=1835576&tid=6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w&sid=1835576&mid=1&type=date&first=1
(行が分かれてたら、クリックでなくコピペでどうぞ)

ありがとうございます。今の所は過去の書き込みには無いみたいですね。探し方が足りないかな…。
あと、チェック・マンというのも、唐突に名前が出てきたので、当時はやったキャラクターとかなんだろうかと気になりました。でも、調べても見つからないから、単に作品中の固有名詞なのでしょうか。見落としてた所があるかな…。髪型をチェックするために使ったからとか。

>澱粉さん
お疲れさまです。
くわしいことはわかんないす。すんませんねぃ。
「九重 コメットさん」とかでググると、マニアみたいな方のサイトがいくつか見つかると思いますよ。
頑張ってくださいね~。(・ω・)ノシ

タイムトンネルはアメリカのオリジナル版最終回では第1話タイタニック船上に現れるエンドレスの終幕でしたね。
ヤフー「コメットさん」掲示板は、№291№612№676辺りを見ると、「いつか通った雪の街」について書かれています。

>籾山さん
まぁま、籾山さんまで。
わざわざどうもありがとうございます~。( ´∀`)

>籾山さま
これで40年来の胸のつかえが取れましたです。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/14245088

この記事へのトラックバック一覧です: だいちゃんの誓いもむなしく:

« 今年は慰霊祭行けなかったょ | トップページ | とんだ茶番。いやほんとに »