サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« ケーキ屋さんの『クローネ』 | トップページ | ポン発表会。ん?ジャパン…? »

『ハゲタカ』 (・∀・)イイ!!

映画も演劇もテレビドラマもあまり見ない俺さまではありますが、たまに何かにハマッてしまうことがありまして、今やってるNHK土曜ドラマの「ハゲタカ」は、とても好きです。

最高なのは、キャスティングでありまして。

主役の大森南朋は、これまでも犯人とか怪しい奴とかの役でしょっちゅう見ている役者さんですが、こんな風に主役張ってるのを見るのは初めてです。
主役のこの人物自体、かなり屈折してる人みたいなので、ある意味うってつけだったのかなと。
まだユルい人柄だった昔のシーンでは、ちゃんと若くていい人っぽい快活な感じがよく出てて、それがよけい物語の悲しさ倍増に貢献してます。

ひとりひとり言ってたら切りがないんですが、とにかくちょこっと映るだけの人まですべて、大好きなタイプのクセのある役者さんばかりで揃えられてるんで、おもしろいです。

芸能事務所の意向でアイドル使ったりとか、音楽や商品とタイアップしたりとか、そうしたよけいな要素が一切なく、予算も結構使ってるぞ感のある豪華な配役が、NHKの力を見せつけてる感じですね。
こんなドラマ絶対作れない民放には、イヤミに見えるかもなぁ…。

ただ実情としては、柴田恭兵が肺ガンで休養してしまい、中村獅童が諸問題で降板し…という感じで、計画が延び延びになってたものがやっと…ってことらしいんですけどね。
で、中村の代わりに配されたのが松田龍平ってことになるんでしょうか。結果的に、大正解ですね。

柴田さんは――通常、このブログでは、芸能人を芸能人として、スポーツ選手を選手として語るときは敬称略なんですが、あえてここでは「柴田さん」で――大病を克服された後とは思えないくらい、張りのある声がステキです。
若い頃は、独特のクセのある台詞回しを、お笑い芸人の物まねのネタにされてたりしましたけどねー。( ´∀`)ハハハ

もちろん、物まねされてたその頃に比べたら、それなりに老けられたんですけどね。
それは、松田龍平と2人で対峙する今日のシーンを見て、しみじみ感じました。
柴田さんや松田優作が、まだカッコいいおにぃさんだった時代のことを思い出したり。肺ガンと闘病したばかりの柴田さんは、膀胱ガンで亡くなった松田優作の息子と、こうして一緒に仕事をしていることを感慨深く思ってるんじゃないかな…とかとか。

そのシーンでは、松田龍平が抱えるつらさ、すなわち柴田恭兵演じる銀行員を冷たく拒絶するしかない絶望的なつらさと、拒絶されても仕方がないことをよくわかっている柴田銀行員のつらさとがすごくうまく表現されてて、思わず涙がポロポロ流れました。
2人とも、とてもいい演技でした。悲しくて美しいシーンでした。

こうして語ってると、男の人ばっかりが魅力的なようですが、冨士眞奈美もステキですよ。
「世にも醜い人物」を、あれほどまでに美しく魅力的に、しかも憎々しく演じられる人も、そうそういないでしょう。来週も醜く暴れてほしいと思います。
栗山千秋も、もっと好き放題に暴れていいと思います。まわり中、クセの強い人ばっかりなんですから。

えーと、キャスティングの話しかしてなくて恐縮です。
内容については公式サイトや他のブログでも見てください。俺さま、こういう話には疎いんですゎ。
そんなわけで、おらも公式サイトの解説を読みながら見てるんですが、おもしろいですね、お金って。
来週も楽しみだなー。

« ケーキ屋さんの『クローネ』 | トップページ | ポン発表会。ん?ジャパン…? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ををっ!あたしも填ってるんだよーっ!と画面の前で思わず叫んでしまったあるよ。
ひじょーに重いドラマなんだけどね。見終わった後にグッタリくるんだけど。でも、好き。

>kaneponさん
重いけど軽いと思うんですよ。非常に軽くて、あっけない。
そこがお金の怖いところですね。

私も初回からハマって観てます。
大森南朋、前に甘ーい役で出ている時から気になってたんだけど、すごくいい演技してますね。何より話が面白いし。
前に放映された「魂萌え!」といい、NHKのこのドラマ枠はいい役者と脚本でこれからも楽しみデス。(*^o^*)

>makoさん
甘い役もあるし、凶悪な役もあるし、目の光がその都度違っててコワイっす、大森氏。w

大森南朋、俺としては映画「深呼吸の必要」かな。あの映画はブレイク寸前の俳優を揃えた傑作だと思う。あとNHKでは「クライマーズハイ」ですかね。
「ハゲタカ」実は見てないんだけど、予告編を見る限りではいい俳優揃えてるよね。栗山千明が普通にメイクすると普通に美人なのかおかしい。それと矢島健一だな。凄く面白い役者だよね。「KAMIKAZE TAXI」で一体この俳優だれ?って気になってしょうがなかった。

>あなさん
番組に寄せられた声とかでも、土曜ドラマのファンの皆さんの「クライマーズハイはよかった!」というご意見が多いっすね。
矢島健一は、CMでも味わい深い演技をされてますねー。一度見たら忘れない顔だし。

こんなドラマがあったこと自体、朝のニュース以外は地上波をザッピング程度にしか観ない自分は知りませんでしたが、松田龍平が(・∀・)!!
近年、若い女優にばかり注目しちゃってますが、男性では自分が唯一といっていいほど期待してるんで~!

>龍がんさん
おらは松田龍平出演作品をそんなに見てないので、よく知らないんですけどね。
「似てきた」と言われることも多いようですが、父親の演技を意識することなく、自分の世界を作っていってほしいなと思います。
ドラマでは、だんだんこの人が本格的に動き出しますから。お楽しみに。

1話目から録画はしてあるんですが...見なくてわっ!!

>あゆさん
おらは、1回目は録画してなかったんで、最初のほうを見逃してるんですけどね。
ごゆっくり、味わってご覧くださいませ。お好みに合うかどうかはわかりませんが。

見ました。面白いです!見ごたえありますね。
NHKのドラマは、BGMとか映像で誤魔化したりしなくて、ほんとにストーリーや役者の演技がよくて、面白いです。
金融関係の人(特に営業)って、ハゲタカでないと成績を上げられないのかな...金融だけじゃないんでしょうけど...

>あゆさん
おらは若干、画面が必要以上に暗すぎるときや青すぎるときに、「キモイだけじゃん…(・A・)」と思うんですけどね。
金融というか、企業そのものを不良在庫を買い叩くように扱って、でも結果的には救うことになってることもあるというサイトの解説などを読んでると、「あの会社のときはどうだったんだろう…」とか思っちゃいますね…。

結果的に救うことになるってことはあるんでしょうね...
ところで、「銀行は晴れた日に傘をさしかけて、雨になるとそれを取り上げる」っていう台詞がありましたが、知人が以前同じようなことを言っていたのを思い出しますた。そういう目に合って銀行不信になったらしいです...

>あゆさん
よく表してる言葉ですょね。
しかし、実際にそういう目に遭った人=一度でも銀行からお金を借りたことがある人…って感じですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/14037713

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハゲタカ』 (・∀・)イイ!!:

« ケーキ屋さんの『クローネ』 | トップページ | ポン発表会。ん?ジャパン…? »

Amazonサーチ