サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« ンダヲタに分類されてるかもしれない件 | トップページ | 来年のF1日本グランプリ »

イージーリスニングというカテ

ポール・モーリアさんが亡くなりましたょね。
ワイドショーやニュースで訃報が扱われたとき、必ず「今やマジックの音楽の定番となった『オリーブの首飾り』など…」ってなことを言われてて、まぁそのとおり、今どきの人たちはこの曲しか知らないのかもしれませんが…。

いや、なんか知らんけど、ポール・モーリアの日本での人気って、ごっつかったんですよ、昔は。おらが小学生から中学生にかけてくらいの頃ですかね。
ヨン様ほどとは言いませんが、大人のおばさんたちとかが、えっらく心酔してたような。

子供でも、映画好きで映画音楽とかをよく聴いてた子なんかは、ポール・モーリアも好きでしたねぃ。
中学のとき、同じクラスに物凄くポール・モーリアが好きな子がいて、音楽の授業で作曲の課題が出たとき、これでもかってくらいに「ポール・モーリア風」の曲を作ってきて(またピアノが弾ける子なもんだから、見事で…)、笑いをかみ殺すのが大変だった記憶があります。ww

で、映画音楽の話を出しましたが、あの頃の映画に使われた音楽って、この手のイージー・リスニングっぽいのが多かったっすからね。
ていうか、テレビでも多かったわけっす。

あの頃って、こー、番組からのお知らせとか、なんかのご案内の類とか、天気予報とか、そういうもろもろの「どうってことのない情報」の後ろでかかってる音楽って、絶対にこの手の「イージー・リスニング」でしたよね。

そうそう、俺さま実は、昭和40年代のフジテレビの夕方の天気予報の音楽が知りたいんですけどね。
そういや、あの頃からフジの3分間天気予報って、映像は「箱根彫刻の森美術館」だったわけですが(これもすごい…)。

この、フジの「彫刻の森」の天気予報でかかってる音楽というと、ネットで探すと必ず「ジョージ・ウィンストン」が出てきちゃうんですね。
しかし、悪いけどそれは「最近」です。ww
昭和40年代のはそれじゃないんですょ…。
たぶん、イージー・リスニングで有名な楽団(「楽団」って感じなわけですよ、このジャンルのオーケストラって…)のどれかの曲だと思うんですけどね。
マントバーニとか。パーシー・フェイスとか。レイモン・ルフェーブルとか。まぁ、そんな感じのやつ。
うーん。誰か知らないかなぁ。

というわけで、ポール・モーリアに戻りますが。
恋はみずいろ」(着メロ投稿の試聴しか見つかんなかったw)は、やっぱ名曲だと思います。
エーゲ海の真珠」も好きです。なんかおおげさで。
ポールさん、さようなら。合掌。

◆2010.10.21追記!
上記の天気予報の曲!
コメントをくださっていた自由人大佐さんのページで、すばらしい皆さんがいろいろと手を尽くして調べてくださって、曲が判明しました!
今日、コメントしてくださったずんたたさんのおかげで、この情報にたどり着けました。ありがとうございます。
詳しくは、新しい記事で!…

« ンダヲタに分類されてるかもしれない件 | トップページ | 来年のF1日本グランプリ »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かにポール・モーリア、大人気だったよね。
実家にLPがあったよ。ウチは父が聞いてたな。
で、その次に聞いてたのはリチャード・クレイダーマンだったような。(^_^;)

>kaneponさん
リチャード・クレイダーマンになると、より「ヨンさま度」高いな。ファン層のキャラ一緒。

日本というと「イジメ」で有名な国だ。
日本人の「イジメ」には島国の根性がそのまま現れている。
日本人が一生にかけて読む本といえば、暴力的でレベルの低い漫画がほとんどで、
だから日本人のレベルがあれだけ低く、まともな人格が形成されていないのではな
いだろうか。
日本人のうち、宗教や哲学、瞑想にかかわる書物を1冊でも呼んで
見た人は一体どのくらいいるのだろう。
まともな人格を持つ人なら「イジメ」などはするはずがない。
「イジメ」は他人の人格を踏みにじり、人格を虐殺する行為である。
小学校の時からクラスメートをいじめることに喜びを感じている
日本人をどうして先進国民と呼べよう。
3才の時に身に付いた習慣は80才になっても変わらないという。
日本人は死ぬ時までイジメを楽しみながら一生を終えたいのか。
日本航空(JAL)の乗務員だちは、彼らが育ってきた環境がそうだから
「イジメ」が身についているのか。フライトの度に、乗客を一人
選んでその乗客が歩行機を降りるまでみんなでいじめている。
サービス業に携わっているにもかかわらず、JALの乗務員が働く目的は
「イジメ」を楽しむためである。
何の罪もない韓国人乗客をいじめると一日の疲れが取れるとでもいうのか。
JALの乗務員だちのあの面をみよ。

醜い心がそのまま反映している」のである。

エレクトーンを習っていたんで、ポールモーリアの曲はよく弾いていました。
発表会で『エーゲ海の真珠』弾きました、懐かしい。合掌

うちでは、母親もポールモーリアのファンで、ポールモーリア楽団LP10枚組セットを買って、よく聞いていました。中学のときの下校の音楽も、確かポールモーリアの曲「さよなら」だったと思います。お亡くなりになり、少し淋しい気持ちになりました。
フジTVの天気予報、箱根の彫刻の森美術館だったこと、思い出しました。そういえばそうでしたね!でも、音楽まではちょっと思い出せなくて、ごめんなさい。です。

>日本というと「イジメ」で有名な国だ。さん
以前、やっぱり、すげー長文のJAL叩きが書いてあるページからTBしてきた方と同じ人かな?
あのときは削除したけど、今回はそのまま晒しておきますね。(・∀・)プ

>う。さん
「エレクトーン」っていうのがまた、時代をよく表してるょねぃ。

>supikaさん
LP10枚組セット!す、すげい!
しかし、下校の音楽とか、そういうのもイージー・リスニングがありがちでしたねー。
天気予報の音楽、シロフォンかビブラフォンのような音で波のように和音パターンを下がってくる音楽なんすけどね。
別に好きってわけじゃないんですが、知りたい…。

話題を断ち切るようで悪いんですけどね。この、JALが憎いのかイジメが憎いのかよくわかんない人に何があったのか、気になってしようがないんすけど。どんな仕打ちを受ければここまで燃え上がれるのさ。

>ボスっ
さぁ、今すぐ本人にメール、GO!
このvbxc@yahoo.comってメアドが実在するかどうか知らんけど。
で、よかったら以前TBがあったときの…あれ?もしかして、あのときもコメントだったかな? 忘れたけど、そのとき書いてあった文章、保存してあるんで。
興味があったら、送りますよ。ww

ポール・モーリアってもっともっと大昔の人だと思ってた。
中学・高校とマンドリンクラブにいて、この人の曲は
たくさん演奏しました。
私は「蒼いノクターン」がいちばん好きかな。

>wapiさん
まぁ、大昔ではあるけどね。60年代の最後から70年代だからなぁ。
「蒼いノクターン」も人気あるっすね。きれいな曲っす。

「あこがれ愛」ってやつは、誰でしたっけ?

>ナベフミさん
それ、まさに「最近」の彫刻の森天気予報の音楽ですがな。
ジョージ・ウィンストンですがな。

 私も昭和45年前後の、フジテレビの夕方の天気予報のBGMを探しています。検索でこちらにたどりつきました。

 ゆったりと美しい曲でしたよネ。お互い、見つかるとイイですネ。

>自由人大佐さん
いらっしゃいませ。
昭和40年代も、ずっと同じだったかどうかは知らないんで、おっしゃってる曲がおらの記憶にある曲と同じとは限らないんですけどね。おらの記憶の曲は:

♪ラー、ソーミドラソミドラソ…
♪ソー、ファーレシラファレシラソ…
♪ファーーミドー、ファーミー、ドレ~

…っていう曲です。
でも、これじゃわかんないすょね。

よ。さま、その曲です。わたしも、その曲をいつも探していて見つからず、「それはジョージ・ウィンストンです」と言われて、CDまで買ってしまったり(;>_<;)。
 アンダンテかそれよりもゆったりした長調で、どこか物悲しい雰囲気でした。どうにかして曲名を知りたいものですねっ。

>ずんたたさん
いらっしゃいまし!(`・ω・´)
ゆったりしたルンバ的リズムの曲でしたね。
ビブラフォンで始まり、ストリングスに移行していく感じの。
♪ファーミー、ドレ~…の後、転調するんですが、それがまたすてきなんすよ。(・∀・)

んで、どんだけ検索しても出てこないんですよね、これが。w

 こんにちは。二年近く前に、こちらで「彫刻の森 天気予報」の曲名を探しいると書き込みをさせていただいた者です。
 ついに、わかりました、あの曲が。
 「ベルズ・アー・リンギング」というアメリカのミュージカル映画で使われていた曲で、「long before iknew you」というタイトルでした。
 曲名+タイトルで検索しますと、ユーチューブで試聴できます。
 ・・・さっそく、アマゾンで買ってきます(⌒-⌒)V

>ずんたたさん
ようこそ!
わざわざ、お知らせしてくださってありがとうございます!
ぎゃっはっはー!すげい!この曲ですねぃ。

YouTubeで出てきたのは、なにやらおじさまおばさまが浪々と歌い上げているライブ映像とか、蓄音機(!)で古~いレコードをかけている動画でした。
この曲の、パーシーフェイスとか、その手のイージーリスニング楽団が演奏しているバージョンを探せばいいということでしょうかね?

…と思って、いろいろググっていたら、上のほうでコメントしてくださった自由人大佐さんのページで、物凄い勢いで事態が進展したいたのですね。↓
http://blog.goo.ne.jp/get_better4u/e/56c1302eab335d9b1134df59c44e68af

すばらしい!
ずんたたさんも、ここに来てくださった後に訪問されたようですね!(≧∇≦)
実際の音声もうpされてて感激至極です。
せっかくなので新記事でご紹介させていただきます!

 こんばんは。
 これで、胸のつかえが取れました。よ。さまには、お世話になりました(⌒-⌒)V

>ずんたたさん
いやー、ほんとにありがとうございました。
ネットってすごいですなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/12600636

この記事へのトラックバック一覧です: イージーリスニングというカテ:

« ンダヲタに分類されてるかもしれない件 | トップページ | 来年のF1日本グランプリ »