サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 生牡蠣とケーキ。そして中華街 | トップページ | 運を手渡して去った見知らぬ君よ »

タヌキは弱かったが良いことはあった

午前中、ボスとほとんどチャット状態でメールの応酬をしてた。
ファン心理の話と事務関連の話を平行してやり取りしつつ、途中で妊娠検査薬のCFの話が挟まり、やがて仕事の企画についての相談になり、企画書を書けという指令をいただいてチャット終了…てな具合であった。

その最中、ボスは血液型選手権を見ていたらしく、メールの中につぶやきを混ぜ込んできた。
「あ…。またキツネ、転倒しやがった。ビリかよ」

ボスは血液型選手権を欠かさず見ており、AB型のキツネがいつも弱いのを、たいそう歯がゆく思っているらしい。
俺さまはB型なので、「見てなかったけど、タヌキはどうでした?」と返信した。
そしたら、「3位。だったかな。一緒に転んだような気がする」と返ってきた。
おい、タヌキよ…。がんばってくれよ…。

まぁ確かに、今日は具合があまりよろしくなく、それでも夕方からピアニストの友達のリサイタルを見に行くという大事な予定があったので、お昼前から4時過ぎまで横になった。
それから、なんとかそこそこにオシャレをして、ミューザ川崎に向かったのだった。

会場では、ピアノを弾くという行為に全身で飛び込んでいく友達を見て、とても力をもらうことができた。
その感想については、改めてまた別のエントリで書こうと思う。

そして演奏が終わった後は、会場で出していただいた飲み物とお菓子をいただきながら、共通の友人たちと演奏者の友達を囲んで、ねぎらったり写真を撮ったり…。
この仲間たちと会うのも久しぶりで、感慨深い。
特異な共通項で集まった仲間でありながら、ネットであらゆる話題のおしゃべりをし、あらゆる面で心の支えになってもらった大切な仲間たちだ。いずれまた、改めて場を設けたいね…。

そのうち、なんとなくその場解散となって、気がつけばYさんと2人。9時半近くに会場を出て駅に向かいながら、一応Eちゃんに電話をして、「もしかしてどっかでお茶してる?」と留守電を入れた。
そして、駅でYさんとも別れ、ホームで電車を待っているときにEちゃんから電話があった。もう帰途についてると聞き、「また集まろうね」と話して電話を切った。

そういえば、数日前にEちゃんのmixi日記で、手帳の話をした。
ここ数年、手帳を使わなかった俺さまだが、来年は久々に紙に文字を書く普通の手帳でスケジュールを管理しようかなという気持ちになっているのだ。
それも今年の気分では、きちんとした革のとかでなく、お子さま向けで安っぽく、カラフルでかわいらしいのがほしい。

実は、ミスドのスケジュールンがずっとちょっと気になっていた。
でも、そのためにドーナツを買いまくるほど、俺さまは熱心でも子供でもないので、実施期間は26日までなのに、ポイントカードは2枚しかなかった。
欲しいくせに、そのための努力をしない俺。
もうダメだと投げたつもりではいたが、Eちゃんと電話で話したことで手帳のことを思い出し、ちょっと気持ちが動いた。

「ミスドに寄ろうかな…。小腹も空いてるし。カフェオレとドーナツ持ち帰りで2枚くらいもらえるだろう…」
もちろん、「当たり」カード狙いである。もう26日までに8枚は集められないからね。
そんなわけで、ほんとは西荻窪まで乗って、24時間経営になった西友で買い物して帰ろうと思ってたんだが、荻窪でミスドに寄ることにした。

そしたら、荻窪のミスドで信じられないことが起こった。
タヌキが転んだなんて、ウソだ。
なんつーか、今日はすごい日じゃないか。

(つづく)

PS. 実際、今サイトを見るとタヌキは2位だったね…w

« 生牡蠣とケーキ。そして中華街 | トップページ | 運を手渡して去った見知らぬ君よ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/12812734

この記事へのトラックバック一覧です: タヌキは弱かったが良いことはあった:

« 生牡蠣とケーキ。そして中華街 | トップページ | 運を手渡して去った見知らぬ君よ »