サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 何かが導いてくれた今日のこと・2 | トップページ | タヌキは弱かったが良いことはあった »

生牡蠣とケーキ。そして中華街

Namagakiでまぁ、前の2つのエントリからの流れです。

早めに見終わったら、中華街にでもお昼を食べに行こうかと思ってたんですが、予想より大幅に押しちゃったんで、そのままそごうのレストラン街に行きました。

オイスターバーのランチです。ケイジャン風シーフード煮込みライスと、生牡蠣3個あるいは牡蠣フライ3個のセットでした。

父親はフライをチョイスしてましたが、俺さまは生牡蠣で。
左から、ニュージーランド産パシフィックオイスター、タスマニア産キャッツアイ、三重県浦村産真牡蠣だそうです。


ニュージーランド産=ふぐの白子のように濃厚な風味と舌触り
タスマニア産=なめらかでクリーミー、そして鮮烈な磯の香り
三重県産=やわらかくて非常に甘く、青っぽい海苔の香り

それぞれおいしかったけど、おら的にはタスマニア産が一番好みだったすかね。


その後、父親が「アップルパイみたいなケーキが食べたい」という難題を吹っかけてきました。
食後に必ず甘いものを欲しがる父親です。

しかし、えーと、今どきのカフェとかパティスリーなんかには、年寄りがイメージしてるような「いかにもなアップルパイ」はあんましないんでありまして、えーと…と悩んでおりましたら、探すのがめんどくさくなった父親が「あぁ、いいよ。ここで」と折れてくれたので、あの松涛の有名なレストラン「シェ松尾」が出してるカフェに入りました。


 Fromage Calvados
左は、おらが注文したフロマージュ・クリュ。右は、リンゴが乗ってるというだけの理由で父親が注文した、例の「カルバドス」です。

でも、アップルパイとはだいぶ違うケーキだし、上のリンゴも、パイに使うために柔らかく煮たり焼いたりしたリンゴと違って、シャキシャキ感を残すようにグラッセしたものらしく、父親にとっては「微妙…」って感じだったみたいで。

結局、天下のシェ松尾による力作も、昔のケーキのイメージですべてを判断する82歳の老人にかかると、「これは失敗作だねぇ…」という厳しい評価になっちゃいました。( ´∀`)ハハハハハ ごめんね、シェ松尾。

まぁ、いちおフォローしとくと、おらのレアチーズは、天国みたいな舌触りのものすごーくおいしいケーキでしたよ。


MarinetowerHikawamarubus

それから電車で、暗くなり始めた山下公園に出て、中華街に回りました。
左上の写真は、いわずと知れたマリンタワーです。夜はこんな色になるんでしたっけ??

そして右上の写真、氷川丸の左後ろのほうに小さく見えてるのは、シーバス・マリーンなんとかのクルーズが出て行くところです。ライトアップされて、おもちゃみたいにかわいくてキレイでした。


Minatomiraiこの左の写真のように、遠くに見えるみなとみらいもキラキラしててよかったですよ。
大桟橋に停泊してるのは、どっかの豪華客船ですかね。

しかし、こんな時間の山下公園はカップルばっかりかなと思ったら、意外と雑多な人たちが憩っていたような。


中華街では、両親と以前にも入ったお店で、軽く飲茶をしました。
ジャスミン茶と揚げワンタン、海老ワンタンスープ、そして小籠包。
お料理の写真は、さすがに割愛ね。しつこいし。


Kanteibyoおまけの写真は、関帝廟でお参りしたとき、本殿側から香炉を撮影したものです。

おっそろしいスローシャッター(たぶん2.5秒くらい開いてたw)になったので、手ブレしまくりです。

« 何かが導いてくれた今日のこと・2 | トップページ | タヌキは弱かったが良いことはあった »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

氷川丸とマリンタワー、今年で営業終了なんだけど見に行った?

>りゅうぞうさん
氷川丸は10年くらい前に見たよ。
マリンタワーは、別に見に行く必要は感じらんな。

私はやっぱり真牡蠣がいいですね・・・
磯の香が一番はっきりしているから(^。^)
おっと、よだれが(^^;

>ayaさん
いや、キャッツアイの磯の香も、すごかったですよ。ホヤとかが苦手な人は、もしかしたら「うっ」と思うかもしれないくらいに。

キャッツアイもですか!ホヤは食べた事が無いですが、
殻のまま「つるっ」って食べたいですねぇ~☆

>ayaさん
オイスターバーのお店は増えてますので、ぜひに。

生がきー!!
食べにつれてってくれる人おらずです・・・
あー食べたいなー

>みぽたん
この店くらいなら、おらがいつでも連れてってやるど。
…と言ってはみたものの、そりゃ男に連れてってもらったほうが楽しいゎなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/12788902

この記事へのトラックバック一覧です: 生牡蠣とケーキ。そして中華街:

« 何かが導いてくれた今日のこと・2 | トップページ | タヌキは弱かったが良いことはあった »

Amazonサーチ