サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 今日もまた、ふたりと一匹 | トップページ | いっぱい食べちゃったな。明日もなのに »

忘れ物パイナップル、渡される寿司

今日の帰り際、会社の同僚の悲しい体験談を聞きました。
買ったばかりの丸ごとパイナップルを、ATMのところに置き忘れて帰ってしまったことがあるそうです。

翌日だかに、本人は「もうあきらめる」と言ったそうなんですが、関西出身のご友人が「あきらめたらあかん!」とでも言ったかどうだか、現場のATMにある連絡用の電話で、銀行の係に掛け合ったそうです。
確かにパイナップルを置き忘れたんである!という主張を、関西弁で。
電話の向こうで笑いが起こるのが、こっちでも聞こえたとか。

まあ、結局はなくなってたってことで、あきらめたそうなんですが。

ATMにパイナップルが置いてある図ってのもスゴイんで、拾って持ち帰った人なり、銀行の係員なりが、自分のブログやら日記やらに書いてるかもしれんね、と思い、ちょっとぐぐってみました。
「ATM パイナップル 忘れ」
そしたら、それらしきものは、とくにヒットしませんでした。
残念なり。

で、その話をしてて、別の同僚がまた、珍しい体験談を。
その人の友人男性が、夜遅く電車に乗ってたら、まん前に座ってたおばさんが突然、たいそう上等そうな寿司折をくれたそうな。
「これ、もしよろしかったら召し上がってください」

いったいなぜ、おばさんは電車で偶然乗り合わせただけの知らない若い男(といっても、おばさんよりは若い、という程度らしい)に、お寿司なんぞをあげたんでしょうなぁ??
私はもう今夜は食べられないけど、若い男の人なら食べるかしら、とでも思ったんでしょうか。

んで、それをまた、その友人男性は、なぜか同僚の自宅に届けに来たそうな。
「うちの家族はもうみんな寝てるし、俺は飲んだ帰りで腹いっぱいだから」

とはいえ、同僚も深夜に寿司なんぞ食べられないので、仕方なく行きつけの酒場に持って行ったところ、遅くまで働いてるスタッフたちはちょうど小腹が空いてたもんで、喜ばれました。めでたしめでたし…

…ってことだったらしいです。

実に数奇な運命を辿ったな、寿司よ。
しかし、知らない人に寿司、あげるか。おばさん。

« 今日もまた、ふたりと一匹 | トップページ | いっぱい食べちゃったな。明日もなのに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

> 「ATM パイナップル 忘れ」

これでかかったらスゴい。

確かに私が見つけたら絶対ブログに書きますね。


学生時代に警備員のバイトをした時、見知らぬ私にコーヒーをくれたり、アンパンをくれた人達がいました。

結構驚きましたが、おいしくいただきました。

>バタフライさん
まあ、寿司をもらった人の話をしてるとき、同僚たちと「そういう施しや親切をされやすいキャラの人って、いるよね」「この人ならもらってくれる、って感じのオーラ出してるんだよね」なんて話もしましたな。
バタフライさんも、その手の人なのかもです。

もうかなーり前、JazzBarでバイトしていた頃の話ですが、
常連のお客様が「これやる」と言ってくれた寿司をありがたく持って帰って食べたら、次の日に高熱&喉が正体なくなるぐらい腫れて、日曜の救急に駆け込んだことがありました。
病名は「細菌性扁桃炎」。仮眠で眠そうな医者が、喉を見たとたんに「ぐえー」みたいに眼が覚めたのが忘れられません。マジで喉チ○コがあの辺一体に同化して存在無かったですもん。まぁ点滴2本で治ったんですがね。
それ以来というか、それ以前からなのですが、どうも折詰に入ったものは得体が知れない感じがして美味しく食べられません。後から聞くと、宴会で余った寿司を集めたものだったようで、ああおそろしや。

>Co爺さん
ごぶさたすー。
やっぱ生ものは、それが一番不安っすね。

いや、パイナップルだって、注射器で毒が注入してあるかもしれないじゃないすか。今の世の中、むやみに持って行ったらよくないですよねぇ! …と、置き忘れて取られた同僚本人は、いたく悔しがってましたな、そういえば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/11122047

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れ物パイナップル、渡される寿司:

« 今日もまた、ふたりと一匹 | トップページ | いっぱい食べちゃったな。明日もなのに »

Amazonサーチ