サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 久しぶりだな。おかえり。 | トップページ | 楽観的に物事を考えていなければ… »

3回目の細胞採取。マグニチュード6.7

病院行ってきました。
やっぱり、体ガン検査の細胞採取をされちゃいました。

というのは、ここんところ気になっていたのは、赤黒い不整出血だったので。

不整出血に悩まされ始めてから、まるまる2年になりますが、たいていは排卵期から生理前まで(黄体期)、チョコっぽいおりものが少し出る感じで、まあ、たまには鮮血に近いものが出たりもしてる感じです。

考えられる原因は、黄体ホルモンの働きが十分でなくて、本来は生理で一気に崩れ去るはずの子宮内膜が、排卵期以降、できてるそばから少しずつはげ落ちてしまってるらしい… とのことです。

こういう状況を恒常的にあまり長く続けてると、内膜の変性を起こしてガン化したりすることもあるらしく、定期的に受診しながら、数ヶ月に一度ピルで調整したりしとります。

んでまぁ、鮮血に近い出血や赤黒い出血となると、ただ内膜がはげ落ちてるだけじゃないかもしれないと大変なので、ガン検査をされちゃうことが多いんですな。
そんなわけで、今日も細胞をむしり取られてきたわけです。

体ガンの検査がゴッツ痛いってことは、経験のある人はよくご存知でしょうし、ぐぐったりしても結構ヒットしますんで、いろんな体験談が読めますな。
今回、俺さまは人生で3回目でしたが(出血が始まった2年前から、ほぼ年1なので)、実は一番激痛度は低かったです。それが、表題のマグニチュード6.7。
前の2回はマグニチュード8.9くらいだったかと。

それでも、これ、後がつらいんですよね。何しろ、内臓の内側の肉をブチッとチギリ取ってしまってるわけっすから。
生傷だから出血はあるし、鈍い痛みが続きます。

今日は、病院の後、もし元気だったら会社に行こうと思ってたんですが、とても無理でした。
2時半頃に帰宅して、遅い昼食を少しだけ食べて、ちょっと家の中のことをしてたら力尽きて、4時から10時まで寝込んでました。
かなり、疲れもたまってたしね。

Twoofthemでも、今日はカリカリを出そうとしたら、こはだとゴンが一緒にいたので、「おっ、こはだはゴンを受け入れたのか」と、ちょっとなごみました。

どんな話し合いがあったかは知りませんが。

« 久しぶりだな。おかえり。 | トップページ | 楽観的に物事を考えていなければ… »

にゃんこ」カテゴリの記事

健康と病気」カテゴリの記事

コメント

同じく、今日ぼくも胃の細胞を採取されてきました。

多分、胃炎だろうと言ってましたが・・・。

やっぱり1時過ぎに終わったのですが、会社に行く気にはならず
家に帰って横になって休んでいたら、ぐっすりと寝込んでました。

ちょうどぼくも3回目になりました。

何もない・・・という安心感は、これからの生活に、どれだけ勇気づけられることか。ですね。
おつかれさまでした。

>KENNEさん
今回は採血もしたので、全部の結果がわかるのは2週間後なんですょぅ。
とりあえず、ガンじゃないといいなぁ…。
と言いつつ、細胞を取った場所と違う場所にガンができてると、発見できないんですょねぃ。あまり意味ないなぁ…。
物凄く痛かったのに…。

2年前ほどに一度やりました。細胞採取。
「なんじゃこりゃ~(>_<) あうっ! はうっ! んがー!!」って
いう痛みでした。
そのあとパートに行ったけど、会社の前で「はぁ~~」と
大きなため息をついてたのを、上司が通りの向かい側で
見ていたらしく、同僚に「会社に来るのがとても辛そうだった」と
心配されてしまった。
確かに、個性が濃すぎる人がいて、忍耐の多い職場でした。

結果は大丈夫だったけど、それが確認できるまでの一週間は
びびりまくってました。
でも、その時のお医者さんが良くて、毎年検診に行くようになりました。
去年は「ほら、今排卵期だよ」って顕微鏡で細胞を
見せてくれた。

まだほっといていいみたいだけど、筋腫持ちです。


>あにゃるとんさん
体験談、ありがとうございました。
おらも今の先生とは相性がいいんで、待ち時間が膨大なのにもかかわらず、かかり続けてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3回目の細胞採取。マグニチュード6.7:

« 久しぶりだな。おかえり。 | トップページ | 楽観的に物事を考えていなければ… »

Amazonサーチ