サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 猫はごゆるりと、アリはせっせと | トップページ | 帰宅したら、家の中が大変なことに! »

思い切りと冷静さ、リズムと勢い

手の体温でバターが溶け出すと「もうあかん」のパイ生地じゃないんですけど、文章を書くときって、自分の中からアイデアと構成が組み上がっていって、自然に言葉が出てくる、この一連の勢いがなくならないうちに仕上げる手際が必要でしてね。

勢いが途中で途切れちゃったり、書き上げたけど推敲を重ねてたら萎えちゃった、なんてときは、いったん冷蔵庫で寝かせないと続けられなかったりしますな。

でもってまた、何度も冷蔵庫から出し入れしてると、もうグルテンが死んで、うまく焼き上がらなくなっちゃうんで、また粉から混ぜ直さないとダメです。

そんな感じで、昨日から今日にかけては、いつになく苦しんじゃいました。
誰の何についてを、誰のために、誰に対して伝えたいのか。
その気持ちに迷いがあったりして、自分の判断を信じて思い切る、その判断力が鈍りっぱなしでねぃ。
かえって、自分が伝えたいことが伝わりにくくなっちゃうような、まどろっこしい文章を書いちゃいました。

この辺、しっかり見切っていかないと、何度も粉からやり直したりして、時間ばかりかかって大損しちゃうんですよ。決して、時間給でギャラもらってるわけじゃないんですから。
ほんのわずかの文字数でも… ていうか、文字数が少ないほど、パッパと整理する判断力が必要なのでね。

これ、うまく自分の中でアイデアが噛み合って回転していったときは、わけもない作業なんですけどね…。
今回は、な~んかチグハグになって、噛み合いませんでした。
おかげで、納品先にも会社にも迷惑かけちゃいました。すんません。

« 猫はごゆるりと、アリはせっせと | トップページ | 帰宅したら、家の中が大変なことに! »

レースのお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い切りと冷静さ、リズムと勢い:

« 猫はごゆるりと、アリはせっせと | トップページ | 帰宅したら、家の中が大変なことに! »

Amazonサーチ