サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 浅草で喫茶といえばコーヒーだね | トップページ | 通勤ラッシュには無縁だったが… »

ほんと、器が小さいんだ、おれ

mixiで、マイミクさんの日記につけたコメントを基にして、1個記事をまとめちゃいます。
竹熊健太郎氏の「ブログ論」という講座のことから、大昔のミニコミなどに思いをはせたりされてる日記であります。
mixiの日記にトラバはできないので、しませんが。

でまぁ、ブログを書く動機や姿勢なんですが。
一般的に、自分にしか読めない日記は続かないけど、ブログは読者がいるから続く、っていうのはあるかもしれません、確かに。

「人が読んでくれるのが嬉しい」→「人が自分を見てくれると嬉しい」という側面もあるでしょう。
それが行き過ぎると、自己顕示欲が鼻につくタイプの文章になるわけですが。
コメントがもらえるのが嬉しい、なんてのもあるんでしょう。

あと、おらの場合、人が読む文章を書く過程で、人が自分を見てくれることより、自分で自分が見えてくることのほうがおもしろいんですな。
…ってことで、ここからがそのコメントの引用。

人に読まれることを前提で、日記や自分の意見を書くというのは、結構大変です。

読まれていいこととまずいことの境界はどこか、読まれたい自分だけを書いててもいいのか、読まれたくないことも出すべきか、どこまで脚色するか、作るか、ぼやかすか、隠すか、などなど。

考えることが物凄くいっぱいあります。
そして、考えてる自分を客観的に見ると、「ほぅ。俺さまは人にこんな風に思われたがってるのか」「ははぁ、こんなところは見せたくないわけだ」という、自分の美意識や恥の意識がよく見えて、「ちいせぇな、自分」ってことが丸見えになってくる。

そんなこんなで、ブログ書いてると楽しいです。

…って、こんだけ意見を書いちゃったの、もったいないから、自分のブログに使っちゃおう。w

******

…というわけで、流用しちゃったんですが。
ここからは雑感です。

ブログや日記を読んでると、「自分はこんな人だと思われたいぞ!」という願望が、とても強く出ている日記に出会うことがあります。

その人は、文章にそれが出ちゃってることに自分で気づいてないのか、それとも意図してやってて、読者にもそれを感じてほしいと思ってるのか。
あるいは、読者にはさとられていないだろう、とたかをくくってるのか。
まぁ、いろんなケースがありますね。

俺さまも、たまにその手の記事にしてみることがありますょ。
たまーに差し込んでみると、おもしろいですね、そういうのは。
だって、いつもいつも、その手の「こう思われたい願望」の強い文章ばかりのブログや日記だと、読む気がだんだん失せてきますし。

というわけで、いろいろ学習しつつ、ブログを書くという表現実験は、まだまだ続きます。

« 浅草で喫茶といえばコーヒーだね | トップページ | 通勤ラッシュには無縁だったが… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/10421182

この記事へのトラックバック一覧です: ほんと、器が小さいんだ、おれ:

» [ネット]ほんと、器が小さいんだ、おれ(from ぷらり途中下車の日々) [明日は明日の風が吹く]
 読んでいて、ああ、分かるなぁと思ったのがこの箇所。 人に読まれることを前提で、日記や自分の意見を書くというのは、結構大変です。 読まれていいこととまずいことの境界はどこか、読まれたい自分だけを書いててもいいのか、読まれたくないことも出すべきか、どこまで脚... [続きを読む]

« 浅草で喫茶といえばコーヒーだね | トップページ | 通勤ラッシュには無縁だったが… »