サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« コソ練しちゃおっかなー(・∀・) | トップページ | 張丹タン(;´Д`)ハァハァ »

親が子供の人格を破壊した実例

・おすすめとほほリンク
今井メロのラップ1今井メロのラップ2

昨日かな。こんな感じのものを自分がテレビで見かけたのは。
笑った…というより、情けなくなって失笑って感じでしたかね。
今は爆笑アホ画像として、大量にネットに出回ってますね。

そのメロちゃん、ご存知のとおり、トリノ本番では転倒して予選落ちでした。
それがどんな有様だったかは、このスレあたりが一番的確に描写してますかね。

メロの新技!「寝ながらスライドフィニッシュ」

ひどく痛がって起き上がらないまま、ズルズルと時間をかけてフィニッシュラインまで移動する様子は、テニスの松岡修造がプレイ中に痙攣を起こして、大声でわめきながら転げまわってるのに、ルールの関係で誰も助けにいかずにず~っと放置されてた、いわゆる「修造ルール」が誕生するきっかけとなった、あの試合を思い出させるものが…。
早く、お怪我がよくなることを祈ってます。ほんとに。

しかし、あんなんでラッパーと名乗ってしまうメロちゃんの画像を見ると、昨年にこんないきさつがあって父親と絶縁したはいいけど、「本人最高カッコいいつもりでしてることが、他人から見たらイタイだけ」ということにまったく気づかない感性を、まんまお父さんから受け継いじゃってますょね。
血は争えないなぁ…。

ってか、会見で「頑張れって言われなくても頑張りますから」と言い放つ不遜な態度といい、兄・童夢の国際映像のカメラに向かっての恥ずかしいパフォーマンスといい、「血」以上に「育てられ方」ですかね。

・おまけネタ
銅メダルは取り損ねたが、最高のレースをしてよく頑張ったぞ、えらいぞ、アナウンサーなんかに「届かなくて残念!」ばっかり強調して言われる筋合いはないぞ、のスピードスケート500mの及川選手。
「及川佑(びっくりドンキー)」という表記が、「松野明美(ニコニコドー)」を思い出させるものが…(・∀・)。

« コソ練しちゃおっかなー(・∀・) | トップページ | 張丹タン(;´Д`)ハァハァ »

事件や社会」カテゴリの記事

コメント

童夢君とメロちゃんは完全に気持ちと言うか気合が空回り
しちゃってたところも少しありますね・・・。
言われてる通り、あのスタート前の雄叫びと言うか奇声には
見てるこっちがちょっと恥ずかしい気持ちでした(^^;
パフォーマンスしちゃダメとは思わないけど・・・あれは・・・。

及川選手は良い滑りしてました!コーナーリングも上手く
いってましたし、日頃の努力・今までの苦労が報われましたね!
まだ25歳、次のオリンピックの舞台も十分狙えるので
応援したいです!!

い、痛い。痛すぎます。
コレは子どもを育てている親として、肝に銘じないといけません。まさに反面教師です。

アイタタタタタ、、、、でしたな。
選手によってモチベーションの上げ方とかコンセントレーションの高め方とかいろいろあるだろうけど、あの雄たけびとかのノリってちと違う気がしましたねぃ。
SIJの人もインタビューで言ってたけど、スノボチームは全体にレベルが世界にはまだまだだと、、。
1080とか余裕でこなせてしまう上位陣とおぉ今回は成功!な日本勢の差って感じでしたね。

精神的に子どもなのでしょうが
未成年だし大目にみてあげることにします。

それにしても実力の差がハッキリと出た大会でしたな。
マスコミはスノボはメダル確実とか言ってましたが
何を根拠にしてたんでしょね。

>ソルベルグさん
気合が空回りねぃ。
ろくに技術もないのに世間がスター扱いするとどうなるか、ってことでしょうか。
まあ、F1のS藤T磨選手とかもこの典型ですね。

>kaneponさん
なにより子供がかわいそうですもんねぃ。
この子たちも、早く更生してくれればいいなと思ったり。

>Jundoさん
俺さま、口調が挑戦的とか、個性的な態度を取るとか、そういうスポーツ選手は、むしろ好きですょ。
「無表情飛行戦士アホネン」とかね。
(参考リンク:http://torinoblog.yomiuri.co.jp/2006/02/post_d119.html

ただ、センス悪いのは嫌いです。
成田家のセンス悪さって、ちょっと過去に例を見ないほどひどくないすか。見てるこっちが恥ずかしくなります。

で、レベルですが、おっしゃるとおりの現状なのに、なぜ日本のメディアはメダルメダルと、見当違いのことを言い続けるのでしょうな。

>TETSUさん
大人になれば、いつか目が覚めるときが来るのでしょうか。
あの救いようのないイタさ、センス悪さ、勘違い度高さ、みっともなさに気づいたとき。
そのときこそ、父親を許せる気持ちになるのかもしれませんね。

で、マスコミの病理は根が深いなと、今回はとくに思いますね。

もし今井メロがバイアスロンの選手だったら
とてつもないことをやらかしそうですな(コワー

>TETSUさん
成田家は「得意げに人に自慢できるスポーツ」しかやらないので、それはありえません。

「童夢がイタイ」なんて書いたら、京都・米原方面から
スパナが飛んできそうですが・・・

それはともかく、スノボの日本選手は結構W杯で
勝ってるんですよね。だからオリンピックでも
行ける気になってたら、普段W杯に出てこない
プロが出てきて全く歯が立たなかったと。

>ぼー松さま
いらっしゃいませ。
スノボの場合、WCに強豪が全員出場するわけじゃありませんからねー。たまたま勝っても、実力をはかる基準になりにくかったりはしますね。
にもかかわらず、メダルを期待するわけですね、日本の習慣だと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親が子供の人格を破壊した実例:

« コソ練しちゃおっかなー(・∀・) | トップページ | 張丹タン(;´Д`)ハァハァ »

Amazonサーチ