サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 交通はくつぶ館の興味深いもの | トップページ | スケーターへの道・一歩め »

年寄りにはもっと優しくな>おれ

tennnaiほんとは、暮れに行こうと言われてたんです、実家からは。
父親が、伊東屋にスケジュール帳を買いに行きたいのと、そのついでにまた、銀座の煉瓦亭(右の写真は店内)でごはんが食べたいぞと、そんなことを言い出してたもんで。

でも、約束の日を前に母親が風邪気味になっちまいまして。
前日に、「大事をとってキャンセルしたい」と電話がかかってきますた。
まぁ、年寄り(父81歳、母74歳)が相手だと、こんなのは茶飯事ですからね。仕方ないです。

んで、新年はこっちが忙しくなっちまったために、その話はどっか行っちゃってたんですが。
最近ようやく、おらがヒマになったってことと、今度は俺さまのほうに、銀座のユニクロなど数店でセール品を漁りたい、という欲求が出たもんですからね。
だもんで、お互いに空いてる日を調整した結果、6日の月曜はどうかという話になったわけっす。

ところが、また前日の日曜に実家から電話があり、「明日は最高気温が4度だっていうし、雪が降るかもしれないから、大事をとってやめたい」と言うんですな。
まぁ、年寄りはこんなにも臆病になるものですょ。
なにせ年寄りは、インフルエンザ一発でコロッと死んじゃったりしますからね。

少々うんざりしつつ、とりあえず「どっちでもいいから、明日起きてからの気分で連絡をくれ」と言って、その夜は電話を切った俺さまであります。

そして月曜の朝が来て、連絡を取り合った結果、それほどでもないから、やっぱり行こうということになりまして。
また煉瓦亭で、父と母と3人でお昼ごはんを食べましたです。

なんだか、前回の煉瓦亭ランチから微妙に近い気がしますが、「また今度でいいじゃん」とか言っちゃうと、年寄り相手の場合、「今度」が永久に来ないことになる可能性も高いので、めんどくさがらずに付き合ったというわけです。えぇ。(・∀・)

koushiで、俺さまが食ったのは、仔牛のチーズ焼き(左写真)です。
今回は、同じメニューをこれまで何回か食べた中でも、肉質が最高でしたょ。めちゃくちゃ肉の味がよかったです。
すごくいい肉が仕入れられたんですねー。( ´∀`)

えっ、もちろん天下の老舗・煉瓦亭さんですから、アメリカ産の狂牛肉じゃないですよ?ね? た、たぶんね…。(((( ;゚Д゚))))

んで、食後のお茶は別のお店がいい…なんて父親が言うもんですから、煉瓦亭を出たんですけどね。
さらに父親が、「今日は久々に、4丁目よりあっち(新橋寄り)を歩きたい」なんて言うんで、8丁目方向を目指して歩き始めるわけですょ。

あ、その前に母親が「明治屋で買い物をしたい」と言うんで、ちょっと1丁目方向に戻って、買い物も済ませましたょ。
いや、実のところ、そんなものは今どき地元でも買えるんじゃないか…と思えるようなものを買ってたんですが、もしかしたら年寄り2人は、「明治屋にしか売ってないものだ」と思い込んでるかもしれないんで、あえて何も言いませんでしたけどね…。

さて、煉瓦亭を出た辺りで、俺さまはキッパリと「今日は5丁目のユニクロで早く買い物を始めたいんで、そこからあまり遠くないとこでお茶したいからねっ」と強調したわけっす。
いや、確かしたと思う。したつもり…。
年寄り2人が、人の話を「聞いちゃしねぇ」という状態だったとしても、おらとしては言ったつもりであった…の…だが。

年寄りどもは、いつまで経っても、適当なカフェなりお茶屋に入る気配がないんですな。

俺さまだけなら、スタバでもドトールでも全然オッケーなわけっすが、年寄りはあーぃぅとこ嫌いですからねぃ。
「ぉぃ、どーすんだょ…」と、おら一人イライラしながら歩いてたんですが、ユニクロを通り過ぎたメルサのとこで、父親が「トイレに入りたい」と言い出しまして。
ついでにみんなで連れションをして、おらはいったん気を鎮めたわけっす…。

そこで改めて俺さま、「あの、あたしの目当てのお店を通り過ぎたんで、ここからはあまり新橋のほうに行きたくないんだけど、この辺でお茶しない?」と提案してみますた。

しかし父親は、「いいお店がないしねぇ」とブツブツ。
「なら、表通りより裏通りのほうがあるから、すずらん通りにでも入ろぅょ~」と、おらは提案。
すかさず、「父さんは、8丁目のほうまで歩きたいんだょぅ~」と主張する父親っ。(`・ω・´)
「それはいいから、その前にいったん、この辺でお茶しょぅよ!」と食い下がる俺!

その瞬間です。
母親の、まったく空気読んでない、唐突な爆弾発言が出ました。
「じゃぁ、松屋の4階のマキシムに行きたいなぁ…( ´∀`)ウフゥ」

俺さま、そこでブチ切れですよ。
「松屋ってあんた! 最初に言え!! 今言うな!!!」

だって、松屋っつったら3丁目ですよ。煉瓦亭と同じ番地ですやんっ!
最初にそこにしとったら、食後すぐにお茶できてたがなっ!
なんで、10分以上も歩いて遠ざかってしまったところで、また10分以上かけて戻らなきゃなんないような場所を提案するかねっ!
アタマおかしいんちゃうか!

もー、この年代の女の人は、とりあえず徹底的に遠慮するのが美徳と教え込まれて育ってるもんで、ほんっとーにタチが悪い!
希望や意見があっても、遠慮して絶対言わない!
てゅぅか、だったら最後まで言わなきゃいいのに、決まって「今頃言われても…(;´Д`)」という、とんでもなく迷惑なタイミングで、平然と言うっ!
まさに、空気読めないとは、このことなり!
ブッ殺すぞ、モルァ!

…とまぁ、銀座の路上でいいトシした3人が、キャンキャン親子ゲンカですょ。( ´∀`)ハハハハ

結局は、おらがよく行く「マリアージュ・フレール」に強引に連れてっちゃいましたけどね。
ここなら、ユニクロの真裏だし。( ̄∀ ̄)ヘヘヘ

んで、ゆっくりお茶を飲んでから、年寄り2人とはとっとと別れ、おらはお買い物大会でした。
1万円で、コートからデニムまで5着ゲットです。(・∀・)♪

しかしまぁ、年寄りってめんどくさいっす。
とはいえ、いつ「今度がなくなっちゃう」かわかんないので、これからもめんどくさがらず、マメに会うと思いますけどね。(・∀・)

« 交通はくつぶ館の興味深いもの | トップページ | スケーターへの道・一歩め »

ショッピング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めっちゃ分かります…。その感じ。
ウチの場合は父が母にキレ、それに私がキレつつ折衷案を出すという今日この頃。
昔はキレて帰ったりしてたと思うんですけど、なんだか近くにいるうちに両親が年寄りになってきたと実感して丸くなっちまいました。

どこも同じなんですね。
うちの場合は父親がこちらに生活の余裕ができる前に逝っちまったので、その分母親と旅行など行っておりますが、ガマンの連続ですわ。でも最近は忍耐力がついたと自負しております。(笑)
次はどこに行きたいと言い出すんだろう。

>chikazuさん
まー、丸くもなりますゃね。
なんだかんだ言って、もうすぐ死んじゃうんだな…とか思うと。
(なんて思ってるところに限って、100歳を超えても生きてたりしたらどうしよう…俺が先に死ぬぞ、おい)

>こだまさん
母親と旅行。行きましたよ。3年くらい前。
難行苦行というか、非常に厳しい修行でした。
両親対自分つぅ組み合わせより、1対1のほうがさらに厳しいですね。

もー、アタマの働きが鈍くなっちゃってる年寄りの、とてつもなくとんちんかんな行為の連発に対して、ついマヂギレしかける自分が情けなくてね。
「待て待て、相手は年寄りだ」と思っても、自分の母親がアホな老人になっちまってるという現実も、受け入れるのが大変ですしねー。( ´∀`)ハハハー

 おいらは 両親と出かけるのは 病院だけになりました。

 頑固者だった両親も 二人とも、個々に一升飲んでたのが
どちらかが具合悪くなった時、困るからと ほとんど飲まなく
なってしまい、おいらはともかく 孫とも出かけていない
ようで、年取り過ぎちゃったようです。

 父親が先日、旅先で倒れ クルマで迎えに行ったのですが
久しぶりに その時、母親と話しをしました。 「死んだ時
どこの寺から坊主を呼び、どこの町に墓作るか」 縁起でも
ないと思われるかもしれませんが、中国の丹東で 散骨
してくれと願うなら やってやる、ということです 嫌な
思い出がある会津に 帰りたいのなら そうしてやります。
 
 うちの両親は、おいらと喧嘩するだけのパワーが無くなって
しまっています、どうか よしこさんは 銀座でも新橋でも
どこでもいいから 親子喧嘩して ご両親を大切にしてあげて
くださいまし。

>好寅さん
んー、その(´・ω・`)ショボーンな気持ち、お察ししますー。

縁起でもないというか、うちはちょっとした事情があるので、もう父親に遺言を書かせてますし、「葬式はやんないでね」と言ってますな。
ただ、少なくとも父親は、気管にチューブを挿されてものんきに自己主張する人間だと思うし、母親もとんちんかんな割にはプライドが高いので、最後まで対等な大人として、容赦なく喧嘩でもなんでもしますょぅ。( ・ω・)∩
「はいはい。そうしましょぅねー( ´∀`)」などと、ボケ老人扱いするのはヤだしねー。

別居してるから、余計に衝撃度が高いんでは?
うちのように同居してると、日常茶飯事だから(^^;)
日々これ忍耐、なんちって。

でも、ご両親ともかわいらしいなーと微笑ましかった。
トムとジェリーじゃないけど、これからも仲良くケンカしてね(^_^)

>makoさん
同居なんてしちゃったら、かわいい喧嘩じゃ済まなくなるので、絶対同居はしません。

うちはみんなマイペースなので、集団生活に向いてませんね…。
それも自由放任で干渉しないならまだしも、マイペースのくせして、微妙に相手には干渉的で口うるさいもんで。それぞれがお互いに…。
あー、うちって全員性格悪いな…。とほほ。(つД`)

そうなのよ、同居で喧嘩すると、じとっと私をいじめた的な視線に耐える後味の悪い日々を数日過ごさないといけないからなー。なるべく折れて避けるもんね・・・年に何度かは爆発して大喧嘩する事態になるけど(^^;)

よしこさんトコはご両親とも元気でカラッとしてそうだから気分良く?喧嘩出来るような気が。うらやましいなー

>makoさん
いやいや、こんな公開の日記に書いてるのは、あたりさわりない内容だけっすからねぃ。
上のほうの他の方へのレスにも書きましたが、うちはちょっとワケありの家庭だし、内情は結構ドロドロです。( ̄ー ̄)ニヤリ
修羅場も、一度や二度じゃききません。( ̄∀ ̄)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/8567486

この記事へのトラックバック一覧です: 年寄りにはもっと優しくな>おれ:

« 交通はくつぶ館の興味深いもの | トップページ | スケーターへの道・一歩め »

Amazonサーチ