サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 雑事を片付けて新宿と笹塚 | トップページ | 割ったグラス。豆腐の表面 »

主治医が入院しちまいました

さて、昨日の心療内科受診の話です。

お薬の残りが火曜日の分までになったので、昨日の受診となったわけっすが。
行ってみたらば、「院長が病気入院のため、しばらく休診いたします」という表示が!( ;゚Д゚)

こら大変だ!( ̄□ ̄;)です。
抗うつ薬は急にやめちゃいかんですから、水曜日から飲まなかったら、どうかなっちゃいますょぅ。

かといって、処方箋がないと手に入らんですからね。
誰か別の医師に書いてもらう必要があるんですが、それってどうしたら?って思うわけじゃないですか。(「じゃないですか」撲滅委員会の皆さん、すみません)
その辺の病院にふらっと行って、いきなり「いつも飲んでる薬、コレとコレの処方箋書いてくださ~い」と言うわけにもいきませんからねぃ。

困り果てていつもの薬局に行ってみたらば、案の定おじさんとおばさんがてんてこ舞いしてました。(関係ないけど、「てんてこ舞い」ってどんな踊りだろう?)

つまり、困ってやってきた患者さんたちひとりひとりに、あらかじめ話を通してある近隣の医院いくつかを紹介してたんですね。
もちろん、○○クリニックの院長が入院して…という事情説明と、個々の患者さんのいつもの処方についてのインフォメーションを書類にして持たせてくれた上で、ですよ。

ぃゃぁ、助かったすー。( ´∀`)
おかげさまで、歩いて5分ほどのところにある内科医を初診として受診し、無事にいつものお薬を処方してもらうことができたすー。

いやー、とく○薬局さん、グッジョブ!ですー。
近隣の何軒もの医者に交渉することから書類作成まで、お疲れさまですー。

しかし、ひょんなことから地元の新しい内科医を知る機会ができました。婦人科などでいつもお世話になってる荻○病院は、とにかく内科の医師が胸クソ悪い奴ばっかなので、これから内科にかかるときは昨日行ったところに行ってみることにしますか。( ̄∀ ̄)

ところで、いつもの先生は、いつ退院できるのだろう???

« 雑事を片付けて新宿と笹塚 | トップページ | 割ったグラス。豆腐の表面 »

健康と病気」カテゴリの記事

コメント

初コメントですが、こちらでもヨロピクです。

それにしてもホントに誠実な処方薬局さんですねー
主治医のいる病院から、事前にフォローするように指導してたとしても、そこまでなかなか出来るものじゃあないのでは。
うちの職場の人に爪の垢もらえないかしらん・・・(^^;)

私も最近家族のつきそいで行きつけの病院へ行ったら、婦人科のドクターほとんど全員変わってた・・・そろそろ定期検診に行かねば、と思ってたんだけどなー

主治医不在って不安よね・・・

>makoさん
どもー。こちらでもよろしくすー。
医薬分業の世の中で、「お薬はなるべく○○薬局で買ってください」みたいな薬局との癒着って、ときに批判されることもありますが。こういうときは助かりますわ。

病院のベッドで、院長は言った。
「患者さんたちをよろしく…」
薬局の主人、○○は立ち上がった。(`・ω・´)シャキーン!
プロジェクトX!って感じっすー。(・∀・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主治医が入院しちまいました:

« 雑事を片付けて新宿と笹塚 | トップページ | 割ったグラス。豆腐の表面 »

Amazonサーチ