サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 年の瀬の無駄遣い。ぃゃ… | トップページ | コロンボを見ながら、あけおめ »

フリーの醍醐味ですかね…

今日の午後、いきなり新しいお仕事のお願いが来て、夜から打合せに出向いて、日をまたいで午前1時頃に帰ってまいりました。
早速に作業がスタートされることになり、お三が日にも調べ物などお仕事全開って感じになりますかね。

人々が休んでる間に仕事するのがフリーランスですから。
えぇ、普通のことです。(・∀・)ハハハハハハ

しかし、タイミングというか偶然というか巡り合わせというか、どこで誰が見てるかわからないってのもあるし、皆さまのおかげで自分があるのだなと実感しておりまして、ありがたいことだと思います。
今年1年、皆さまにはほんとにお世話になりました。

…という気持ちを込めて、年賀状作成作業を進めていきたいと思います。
届くのは4日くらいでしょうか?(; ̄∀ ̄)

« 年の瀬の無駄遣い。ぃゃ… | トップページ | コロンボを見ながら、あけおめ »

一般のお仕事」カテゴリの記事

コメント

わたしも何のかの言って、年末も年始もない状態になっちまいましたよ。フリーランスというのは人様が休んでいるときにお仕事させてもらって生き延びる稼業だからしかたないね。問題は、人様が仕事しているときも仕事しないといけない点なんだが。まあ、おもしろい仕事がころがりこんできたようだから、身体を壊さないようがんがれ。

>ボスさま
体は気をつけないとですねぃ。年末になってからまたMRIに入ったり、相変わらずいろいろ賑やかっす。
でもまぁ正月っすから、実家にはちょっくら行きますよ。明日になってから。

たんおめコメントありがとうございました~(^^)/
今年もお世話になりました!来年もよろしくお願いしますネ。
お正月のお仕事もがんがってくださいまし。
来年こそはお茶いきまっしょ~♪
身体に気を付けて、良いお年をお迎え下さい(^^)/~~

>ネコさん
こちらこそ、来年もよろしくですー。
お茶でもメシでも、いろいろ行きましょうぜ。

今年1年いろいろコメント頂きましてありがとうございました。
年始早々にお仕事のようですが、頑張ってください(^^)
では、良いお年をm(___)m

>ソルベルグさん
こちらこそ、お世話になってますー。
またアホなこと晒したら、遠慮なくこっぴどく怒鳴りつけますので、そのつもりでー。(・∀・)/

今年もあとわずかになりましたね。
今年はいろいろお世話になりましてありがとうございました。
全然知らない世界を日記で垣間見るのがすごく楽しかったです。
来年もよろしくお願いしま~す
よいお年を~♪

>れんさん
年賀状をプリントしてるうちに年を越しましたが、今年もよろしくですー。( ・ω・)∩

あえてここにresを。
先ほど、某方面から話を聞きました。オレは心底ビックリしたよ(笑)
たいへんかと思いますが、がんばってくださいですし、クライアントの元上司としてよろしくお願いします、でもありますわ。

>なりさわさま
あ、どうもありがとうございます。
ちょうど、さっき某氏と打ち合わせ中になりさわ様からお電話が入ってたようでしたが、その方面からお聞きになったのでしょうかね。(・∀・)
うまく引っ張ってくださってるので、こちらは楽しくお仕事させてもらえそうですょ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/7913650

この記事へのトラックバック一覧です: フリーの醍醐味ですかね…:

« 年の瀬の無駄遣い。ぃゃ… | トップページ | コロンボを見ながら、あけおめ »