サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 急に電話がかかってきたら | トップページ | 暑寒い本日の鈴鹿 »

世間に優しくされることもある

おととし、母親と一緒に奈良と吉野に旅行をしたとき、母親はいろいろなところで親切にされ、温かくもてなされた。宿のおかみからは何くれとなく気にかけてもらい、お世話してもらったし、食べ物屋ではお菓子やお茶をサービスで出してくれたりして、あたしもそのお相伴にあずかって、何かと気分がよかった。
女の人は、世間からのあしらわれ方が一生を通じて劇的に変わるものではあるが、母親の年代(70代前半)にもなると、世の中みんなが優しくしてくれるのだな。

一方、おいらはというと、女の人が世間から一番嫌われ、疎ましく思われてしまう年代の真っ只中にいる。

実際問題として、40~60代くらいの女の人が数人で群れてるような集団の様子を見ていると、うるさいし邪魔だし、まわりに気を使わないし傍若無人だしで、世の中に嫌われても仕方のない行いばかりをしてるんだよな。
平日の昼間なんか、都会の飲食店、カフェの類はその手のうるさくて迷惑なオバサンばかりが溢れかえってて、これじゃぁなぁ…と思うよ、そりゃあ。いや、会社員じゃないおれさまは、よく平日の昼間に都会をぶらつくのでね。こうしたオバサン集団にしょっちゅう遭遇するんだよね。
まあ、こんな連中にサービスでお菓子を一品出して差し上げよう、なんて思う店主は、まずいないよね。

でも、自分もそういう年代になった以上、オバサンとして分類されて世間に警戒され、あまり親切にしてもらえないのもある程度は仕方ないょな、と思ってしまう。
お年寄りとして大事にされ始める65歳くらいまで、世間からあまり優しくされない日々はまだまだ長く続きそうだ。

でも、この前はちょっとしたおいしい思いをしたよ。
いつも仕事をする、とあるファミレスのドリンクバーに置いてあるティーバッグの紅茶が、あたしは好きなんだけどね。帰るときに会計で「あの紅茶は販売されてないんですか?」と聞いたら、横にいた社員さんらしき男の人が、「申し訳ありません。販売はしてないんです。よろしかったら、いくつかお取りになってお持ち帰りください」と言うんだよね。

ああいうところに置いてあるものを自分ち用に余計に取っていくというのは、それこそオバサンが平気でやらかしそうな行状なんで、ちょっと抵抗あるよねぃ…。ほら、お砂糖とか、ガシッとわしづかみでいっぱい持ってっちゃったりするオバサン、いるじゃん、よく。ほんと、世の中に嫌われて当然の行いだよねぇ。

んで、ちょこっとやり取りをしてたんだけどね。
社員「どの紅茶がご希望ですか?」
おれ「アールグレイが。ここのはすごく香りが強いですよね」
社員「そうなんです。お好きな方にはとても好評です」
おれ「どこかスーパーやデパートで買えるところ、ないですか?」
社員「それは把握しておりませんで。あの…少々お待ちを」

そう言って厨房に入った社員さん、袋を持って出てくると、それを渡してくれるわけだよ。
「使いかけで申し訳ありませんが、どうぞお持ち帰りください。これからもよろしくお願いします」
中には、半分くらい中身の減ったティーバッグの箱が入ってるんだよね。

なんか…。それほどまでに、生活に困窮してる感じをかもし出してたのかな、おれ…。(・ω・)
ちょうど消費期限の迫ったアールグレイが余ってたとか、そういう事情かもしれないが、なんでこんな変わった親切をくださったのかにゃ?
まあいいや。ありがたくいただいて帰ったよ。
今も、そのアールグレイをいれて飲んでるとこだよ。

ちなみに、このメーカーをネットでぐぐったところ、メーカーのサイトでオンラインショッピングができることを発見。
さらに近所のナチュラルローソンにも、このブランドのピュアアッサムとダージリンのティーバッグを置いてることも発見したよ。アールグレイも置いてくれるように頼んでみるかな…。

« 急に電話がかかってきたら | トップページ | 暑寒い本日の鈴鹿 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ぼくも昔からアールグレイが大好き。アイスミルクティーにすると最高。

どんな年代でも、うるさい奴、失礼な奴、変わった奴がいます。
お店でレジなどを打っていると、それが良~く分かります。
おばさん達が目に付くのは、行動時間が昼間だからなんだろうね。

そんで、そういう奴らが多いから、礼儀正しい人や、
優しく話しかけてくる人には、こちらも出来る限りのことを
してあげたいと思っちゃうんだな~。
その人が、お店の商品を褒めてくれたら、
あげられる物ならあげちゃう!
ましてそれが、ねえさんのような綺麗なお姉さんなら尚更です。

うちは日本の端っこで、主に40代~80代の女性を相手に客商売をさせてもらってますが、確かに70才を過ぎた女性って、物腰や話し方が柔らかい人が多いな。あつしさんも書いてるけど、そういう人にはこちらも出来る限りのことをってのは確かにあるね。
年齢じゃなくて態度なんだけどね。
逆に70才を過ぎたオヤジって変に図々しくなる人が多いかもね(笑
何となくタテ社会で生きてきた人ほど、徳のないオヤジになる可能性が高いような気がする。

実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな
人生の座右の銘
実れず台風にやられっぱなしの自分でした。
姉さん実り始めてるよ!

>大西さん
おらはホットのミルクティーが好きだな。でも、ファミレスのドリンクバーにはコーヒー用のミルクしかないから、ストレートで飲んでるす。

>あつしさん
ぃゃぁ、あたしも若い頃に、デパートに入ってるおしゃれな雑貨屋(ティールームつき)なんていうところで働いていたんでね。困った奴は年代と男女問わずっていうのはわかるんだけど、やっぱり圧倒的にオバサンなんですよ。デパートの一番のお得意さまもオバサンだし、それに比例してヤバイ人っていうのもオバサン率が高かった。その頃の印象も強いですね。

でまぁ、仕事をしにファミレスに行くときは、あつしさんに会うときのようにキレイにはしてないすからね。
すっぴんで部屋着みたいの着て、コンタクトでなくメガネだったりして、それも25年くらい前に作った時代遅れのメガネでな。
よっぽど生活に苦労してる風に見えたんだと思うす。

>TETSUさん
タテ社会で、何もしてないのに年長になるに連れて周りから持ち上げられ、うやうやしく扱われ、だもんでまるで自分自身が大きくエラくなったような錯覚を持ち、そのまま年寄りになった男っていうのが、一番始末が悪そうですね。

>GINNさん
いえいえ。おいらなんざ、「アリとキリギリス」のキリギリスでしかありませんや。何も実っちゃおりやせん。

ども〜、私も態度だと思いますねえ。
うちで出しているティーバッグのことに興味があるなら何かしてあげたいと思ったんですよ。

TETSUさんの言うように、会社でまあまあの地位にいた人なのか、男が年とるとやたらいばりまくる人がいます。どうにも食えません。
こんなことは職業柄言っちゃいけないんですが(じゃあ、言うなよ)、上記のように理由もなくいばりくさる患者さんには何もしてあげたくなくなります。

>MICCHANさま
おいらは決して態度のいい客ではないと思うんだがな…。パソコン広げて長居するし。

んで、MICCHANの職業の人に対する態度って、人柄が物凄くよく出ちゃうのでしょうな。普段、とりつくろっていても。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/7072882

この記事へのトラックバック一覧です: 世間に優しくされることもある:

« 急に電話がかかってきたら | トップページ | 暑寒い本日の鈴鹿 »