サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 今年は「今起きた」ですか | トップページ | カラーリングを制作しますた »

ハイパーピットデバイス実現ならず

sagyo1 sagyo2

sagyo3パスがないので東パドックに入れず、仕方なくパスコントロール手前に勝手にテントを設営して、作業しちゃってる我がチームであります。

昨日、材料の買い物をして、ボスはなにやら工作をしてます。
脚立を使って、ピットエリアのスタンド代わりを作ろうという野望であります。
何せ、7時間もの間、タイム計測をしたりサインボードを出したりしなきゃなんないんで、今年は少しは居住環境をよくしようじゃないか、ってわけであります。

ドリルで板に穴を開けて脚立の段に渡し、つっかえ棒で支えを作ります。
この板の上に座るわけですな。

sagyo4んで、さらに突っ張り棚をくくりつけて、上には日除けになるようにシルバーのカッティングシートを貼り付けたダンボールをくっつけ、そして最後にクルマ用の日除けシートをガバッと張ろうか、なんてたくらんで。
「こいつはすごいな。ハイパーピットデバイスと呼ぼう!」と満足げなボス。

そしたら、横から「あ。日除けテントとスタンドなら、用意ありますよ」という声が…
ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン

「なんだ。あるんだ…(;´∀`)」と力なくつぶやくボス。
仕方なく、ダンボール箱は自分用の日除けに…(´・ω・`)

sagyo5

« 今年は「今起きた」ですか | トップページ | カラーリングを制作しますた »

モータースポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。
「あわてんぼうの宇宙飛行士」or「浜辺の爆弾処理班」のような出で立ちの方に、どうぞよろしくお伝えください。

http://sokusoku.cocolog-nifty.com/sokusokukasoku/2005/08/post_e444.html

>津久部さん
まあ、確かにかぶってるといくらか涼しいんですよ。デバイスの頭部。

どもでーす!無事パスは届きましたでしょうか?
何て言ったらいいんでしょう、取材チームの一員として動いてらっしゃるんですか?詳しくはないので
どのように取材してるかがまだ理解できてないんですが・・・。ライターというと、僕のイメージでは
基本は1人で動いてその都度カメラマンさんとかと
組むとゆうイメージがあるんですが・・・。

>ソルベルグさん
…えーと。
何か勘違いされてるご様子ですが。
K-TAIには毎年ボスやマモチャンさんがチームとして参戦しているんでして、取材の仕事ではないんですが…。
いったい、どう言えばわかっていただけるんでしょうか?

そうでしか・・・、わかりましたです。
失礼しましたm(___)m

あら、そこにいたんだ。まさか、練習走行日にパスがいるとは考えてもいなかったので、東パドックのゲートまで行って追い返されたのにムッとしてたんだけど、エントラントですら入れなかったとは(^^;

 いや、なんか変な場所で作業してる人たちがいるなぁとは思ってたんだよね。

>てらださん
うん。すいません。パスがないと遊びにこれないんだった。忘れてました。
なんか、パスコントロールは年々厳しくなってる気がします。変な人がいっぱい紛れ込むからかも…

結局、Fモー号関係者からパスもらったんだけど、メインのパドックはノーチェックだから一度も使わずに終わってしまった。(せっかくもらったのにごめんね>Fモー関係者)
 なんで東だけパスコントロールありなんだろ。頭隠して尻隠さず、と言うより尻だけ隠して全身晒してるようなもんじゃないかい?意味ねぇよ。

>てらださん
その辺、よくわかりまへん。
まあ、今年からは○暴系のチームを締め出すためやら何やら、エントリーのやり方からパスコントロールまで、いろいろな戦略が必要だったようです。ああいう運営も大変なんでしょう、きっと。

無事に爆弾処理は終えたんですけどね、はい。
まあ、工夫だとか発明だとかいうものは1000回作ってやっと1回認められるというのが世の常でさ。と負け惜しみ。
もちろん、結果的に本物の日よけテントとスタンドの方がはるかに居住性も良かったんだけど、コストパフォーマンスでは圧勝したな、と心の中で思うわたしだ。オマエは一体誰と戦っているのか、と…。

>ボス
日々は自分との戦いであります。
んにゃ、人生を勝ち負けで語る奴は嫌いですが。

大串さん。

ピットまではお邪魔したんですが、気合入りまくってたみたいなので怖くてご挨拶できず失礼しました。(余計失礼....)

 例えば、予選でクラッシュしちゃって、決勝まで時間がない、部品もその場に無いなんて時に、カウルを支えるステーぐらいならパパッと作って、ばっちりできた時なんかに「メカやってて良かったなぁ」なんて思いますね。次のレースまでには正規の部品に置き換わってしまう儚さがこれまたいいもんで(^^;

 もっとも、最近では本来ならエンジニア兼監督の宮さんが何でもやってくれちゃうので、メカとも呼べない雑用係りに成り下がってるんですが....

てらだ様
実際にはどうだったかはともかく、気合い、抜きまくっていたんですけどね。(笑)
わたしも、その場しのぎの創意工夫工作の方が好きですよ。
今回は、ラジエター冷却でちょっと失敗しちゃったけど、そもそも、取っ払ってから自分で走りつつ、ぴったりと安定した水温を確かめて「あってもなくてもあんまし変わらなかったな~」とか、ちょっと寂しい気分になったりしてました。

オレンジボールの原因になったやつですね(^^;
そういう失敗もまた楽しい....と言う事で。

「気合が入ってる」と思ったのは、よしこさんが、「いいポジションに来ちゃったもんだから、妙に張り切ってる」なんて言うのでそう見えたのかも。

 そういや、よしこさんとサーキットで会ったのって殆ど記憶にないな。もしかして初めてだったりする? 飲み会しか記憶に残らない脳みそなんで自信ないですが(^^;
 数年前までは、GTとかFポンのサポートレースに組まれてた事もあったけど、最近はマイナーレースばかりなので、サーキットで見かける機会も殆どないですしね。
 次は9月末のモテチャンだけど、カテゴリが成立するかどうか微妙な状況で、これがなくなると今年は終了(;;)。さて来年から何しようかねぇ....

>てらださん
10年以上前に、富士のお茶会で会ったことあるかもだ。
それくらいかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/5319666

この記事へのトラックバック一覧です: ハイパーピットデバイス実現ならず:

« 今年は「今起きた」ですか | トップページ | カラーリングを制作しますた »

Amazonサーチ