サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 美味しいものの幸せ | トップページ | で、ヌーブラなんだが »

そんな頑張っておひとりさま…

昨日、サロンで髪切ってもらったりカラーしてもらってる間、女性誌を読んでたんですが。
「おひとりさま」のお楽しみガイドってのが載ってまして。

その雑誌の対象読者である30代女性が、1人で食べもの屋に入るときの心得について、服装から何から細かくご指導くださってるページなんですょ。

し、しかし…
1人を楽しむって、本来は気楽なもんだろが?
1人でいることを気楽であると感じないタイプの人は、そんなに頑張って「おひとりさま」にチャレンジしなくてもいいと思うんだが?

…と、元々どこにでも1人で行くのが好きなおいらは思った。

ちなみに、おひとりさまで1人旅するのにいい海外の街も紹介されていたが、ロンドンは抜けていた。
確かに、テロなんかあったからね。
でも、ロンドンは1人旅にすごく向いてるぞ?
どんな変な奴のことも、ほっといてくれる国民性だしな。(・∀・)

« 美味しいものの幸せ | トップページ | で、ヌーブラなんだが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

激しく同意。
どうして女性はひとりで食事したり旅ができないんでしょう。
私も通常、ひとりでどこでも行くので、そこにひとりで行くための服装なんか特に考えたこともありません。
外国には言葉がわからないので楽しくないと思うから行かないけど。
ふらっと車でのひとり旅は楽しいです。
ひとりのほうが現地の人との話もはずんだり、いろんな発見も多いです。車だと特に時刻表や待ち時間も気にする必要がないので、のんびり気ままにいけますね。

>MICCHAN
まぁ、雑誌を少し弁護しておくと、ちょっと上等めなレストランに行くときとかの服装を指導してたみたいなんだけど。
そんなの、何人で行く時だって、店の感じに服装を合わせるのは常識だわな…

いくら「おひとりさま」が流行りであるとしても、向いてない人(それをほんとに楽しいと思えない人)が無理してやってみることはないわけだょな。
向いてるか向いてないかわかんないから、一度挑戦してみる、っていうことなのかね、たぶん。
で、一度やってみて、やっぱり寂しいとか落ち着かないとか人目が気になるとかって人は、もうやめといたほうがよさそうだけどねぃ…。

でまぁ、公共交通機関を使う旅には、クルマじゃわかんない楽しみもたっぷりあんのさ。渋滞もないし。
俺さまは自分じゃ運転しないんで、1人の場合は必然的に公共交通機関の旅になるが、これが楽しいさー。駅とか空港とかの雰囲気、好きなのさー。

なるほど、なるほど。ちょっと上等めの店ね。そりゃあ、ひとりだってふたりだってある程度服装に気をつけるのは常識だわね。
ひとりで、落ち着かないというのはあるかもしれないですね。
同僚と話していて、ひとりで食事することが多いと言ったら「そんな、ひとりでボソボソと食べなくても」と言われましたけど、私はひとりで優雅に食べているつもり(笑)。
でもひとりだと「ボソボソ」だとイメージする人はやっぱり向いてないんだわ。

私は空港とか駅とか新幹線とかざわざわした雰囲気や車窓をながめてぼんやりした時間もけっしてきらいじゃないです。ほんとです。でも、いきなりそんな静寂をやぶって、どやどやとはいって傍若無人にふるまうおじさんの団体、おばさんの団体、きゃーきゃーさわぐ子供を平気で騒がしている家族連れと同席するはめになるのは許せんです。
それと、乗り換えなどで生じた無駄な待ち時間がきらいです。
その反面時間に神経質なので早め早めに行動してしまうので、朝から駅に行って出発時刻を待っていたりするので、なかなか電車の旅を楽しめないです。

>MICCHAN
うちの母親がまさに、1人では喫茶店にも入れない女なんだけど、「だって1人で食べてるお年寄りの女性なんて、寂しそうで憐れに見えるじゃないの。あんな風になりたくないもの」と言いますょ。そうとしか思えない人は、しょうがないね。

ていうか(ここからの段落は後で加筆)、当該雑誌にも書いてあったけど、1人で食事してて寂しそうで憐れにしか見えない人と、そうでない人…これは決してステキに見えるって意味じゃなく、浮かずに普通に風景になじんでるから、あまり他人の目に入らないってことかな…ってのと、そこが失敗と成功の分かれ道なんだろうと。
まぁ、雑誌なんかで勉強して頑張って「おひとりさま」をやってみてる時点で、かなりオドオドして見えるだろうから、無理があるね…。

でまぁ1人旅のときに、団体ってあまり電車で会わないんだなぁ。団体の使うような電車を使わないからかな? 仕事のときは新幹線だから、周りはお仕事のおじさんばっかりで団体はいないしな。

乗り換えの待ち時間は、あれはあれで旅のひとつのプロセスだ。その時間を使って、お茶したりさ。
だけど、それを「無駄な時間」としか思えない人は、やっぱ公共交通機関の旅には向かないのかもしれんょ。特に、イギリスの鉄道なんて30分程度の遅れや運休が日常茶飯事だから、MICCHANは気が狂うかもな。(・∀・)

あたしにとっては、信号待ちや渋滞のほうが無駄な時間なんだょなぁ。信号も渋滞もないヨーロッパの田舎道なら、ドライブしまくりたいね。すごい速度で。

そうか、そうかあ。
電車の旅と車の旅を選ぶのも向き不向きだね。
そら、そうかも。
でもね〜、たぶんイギリスの田舎とかの30分待ちだと、私もだいじょうぶだと思う、想像だけど。
フィンランドに行った時、朝のバスに乗り遅れて半日待ったことあるし って比較にならないか(笑)。

車で旅にでるときは、観光地に渋滞のない平日を選んでいるし、仕事渋滞の始まる早朝にでるので、それほどひどいめに合ってないです。いなかに行けば、信号そのものも少ないよ。

>MICCHAN
イギリスの田舎で30分や1時間って、何もないとこだとヤバいけど、小さい村があったりすれば、乗り換えるだけの予定だったのをそこでブラブラすることに変更したりして、それはまた新たな楽しみですな。

もし自分でクルマ乗れたら、あたしは真夜中に近く(半径せいぜい10km内)を徘徊したいな。今、徒歩でファミレスとかにフラッと出かけてるのと同じように。徒歩だと半径1kmだからにゃ~。(´・ω・`)
日本の田舎道は、景色がいまいちなのぢゃ。やっぱイギリスの田舎を爆走したぃょぅ。旧型のミニで。( ̄∀ ̄)

チャット状態やねえ(^^;)。
イギリスの田舎道がきれいだろうことは想像できるけど、日本の田舎もすてたもんじゃないです。
霧ヶ峰や美ヶ原はうちから日帰り圏なのでしばしば行くけど、晴れていれば「生きていてよかった」くらいの眺望に恵まれ、野草が咲き乱れ、ちゅう景色が見られます。
5月に行った能登島の海岸線もすばらしかった。
近場では箱根の山道も好き。眼下に芦ノ湖や相模湾が見られるのはそう毎回ではないけど、いいですよお。

>MICCHAN
どっちがキレイとか、日本も捨てたもんじゃないとか、そういう基準じゃないからなー。単なる俺さまの好き嫌いと興味の向きってことさ。

あと… 日本のそういう「眺望」は、子供の頃に何度も連れていかれた登山(公共交通機関使用)のときにたくさん見て、もうおなかいっぱいってのもあるなー。

てことで、これから日本で行きたい場所は、全部電車や飛行機で行くところだな。
まず、川越行きたい。近いうちに。クア施設つきのホテルがあってさ。うちから西武新宿線の駅にバスで出られるし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/5440616

この記事へのトラックバック一覧です: そんな頑張っておひとりさま…:

« 美味しいものの幸せ | トップページ | で、ヌーブラなんだが »