サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 変われるもんだなぁ | トップページ | 名前つけちゃぉかな( ´∀`) »

イルカの凶暴性と残虐性

ゆうべ、たまたま見かけたディスカバリーチャンネルの番組が、バンドウイルカの集団リンチについてだった。


構成としては謎解きになっていて、次々に打ちあがる小型のネズミイルカの死体から、死因を調べる解剖をしていくと、変だなという点がどんどん出てきて… って感じだった。
結構解剖シーンがそのまま出てて、グロ画像も多し。

で、死体の様子なんだけど、外傷はそれほどじゃないんだけど骨折がたくさんあり、交通事故死みたいに体内に大量の内出血とかひどい内臓損傷があって、表面にはクシでズザーッと引っかいたような等間隔の裂傷があるんだょね。
かなり悲惨だった。

そして、いろいろ調べていくと、その等間隔の裂傷は歯型と断定され、歯の並ぶ間隔を調べていくと、サメとかではなく同じイルカ族のバンドウイルカが犯人と想定されて。

さらに、研究施設に寄せられたビデオで、実際にバンドウイルカがネズミイルカを集団で暴行しているシーンが確認され、容疑が確定となったわけす。


どんな風にやるかというと、ひたすらサッカーかなんかのように、海面で寄ってたかって標的を鼻面で強烈にぶっ飛ばしまくり、死ぬまで20分くらいふっ飛ばし続ける。

激しく回転しながら飛ばされる標的は、体内で内臓や筋肉が骨からズタズタにはがれ、交通事故死のような死体になるんだね。

やがて研究を進めていくと、ネズミイルカは単なる「練習台」か「代用品」であって、実際によく起こっているのは群れの中の子供を集団で虐待死させる事例である、っちうことも明らかに…。
自分たちの子供を、大人が集団でリンチして殺すわけだ、バンドウイルカは。


実はそんな様子は昔からたびたび、「イルカと触れ合える島」みたいなイルカスポットで普通に目撃されてたらしいんだが、スピリチュアルでフレンドリーな動物としての盲目的イルカ信仰にはまりやすい欧米人は、それを見て「子供をクルクル飛ばしてやって、遊んでいる」と解釈し、微笑ましく見守っていたのだそうだ。
…すごい見殺しの仕方だね。考えてみると。

しかし、すさまじかったよ。その集団虐殺のシーンは。
やっぱ、イルカを見る目、変わるね…


そもそも、ライオンのオスが別のオスの子供を殺したり、冬眠明けのオスぐまが子連れのメスぐまを襲って子ぐまを殺しちゃったり、なんてことは普通にあって、動物っていうのはごく当たり前に、自分の遺伝子以外の子供をバンバン殺すわけだけど。それは知ってたけれど。

自分もやっぱり、多少イルカは「わかりあえそうな」動物だと思ってた面あるし。
知的障害児がイルカと触れ合って、感情が豊かになった!とか聞くと、そういうこともあるだろうなぁ、と思うし。
あんなおっかない動物とは思ってなかったちうか。

もちろん、そういうことをするのは、自分の仲間の子供や小型イルカ相手だけで、人間にはそんなことしないんだろうけどね…(?)

« 変われるもんだなぁ | トップページ | 名前つけちゃぉかな( ´∀`) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

科学や自然」カテゴリの記事

コメント

子どものころは「同じ種で殺し合いをするのは人間だけ」みたいなことが言われていたものですが、実際は結構あることのようですね。チンパンジーにもリンチや共食いがありますし。

小さい子どもには教えたくない事実だなあ。

>kunioさん
そう言われてましたか?>人間だけ
昔はそういう幻想があったんでしょうかね…?

むしろ動物一般では、自分のなわばりに入った他者は、同じ種でも殺しちゃうことが多いと思います。
それくらいしないと、種全体の保存や生態系や自然環境に悪影響が出ることを、本能的に知ってるからかもしれません。
個体の生命より自然のバランス重視です。

人間以外の動物達って人間以上に本能が研ぎ澄まされている
のでしょうか・・・。確かに、残酷な様でも生態系維持の為に
まさに本能優先で行動しているのでしょうか・・・。でも人間
には自制心があるから「普通」の人達は人を殺してまで自分を
守ろうとか生き残ろうなんて思わないわけで・・。「最近人口が
増えたから減らそう・・」「家族が増えたから・・・・」
なんて事にならない・・・。
動物達にはまだまだ行動や思考などに未知数な部分があるので
これから先どこまで解明されるかによるのでしょうか・・・。

>ソルベルグさん
まあ、動物にも、それぞれの種の事情や都合があるんでしょうし。
とりあえずイルカの場合、そういうんでなく、見た感じ完全に「娯楽」でしたゎ。
なまじ知能が発達してるから、弱いものを虐待して楽しむ残酷なセンスを持ってしまったって感じ。

過去の記事にすみません。

人間に対しても攻撃は行われているようですよ。
仲間内でイジメられたイルカは、そのストレスを
自分よりも弱い人間に向けることもあるそうですし、
イルカにイタズラ(叩いたり、鼻に棒を入れたり)した
男性がそのイルカに突撃されて死んでしまった例もあるようです。

ディスカバリーかナショジオでやってましたよ。

>まるさん
いえいえ、全然>過去記事

そうですかー。
考えてみれば、あんなかわいい犬だって人間を攻撃することはありますしね。ましてや、イルカは野生動物ですから。
イルカは人間の友達!!みたいな幻想だけで先入観を持ってちゃ、本質を見誤るってことでしょうかね。
しかし、ディスカバリーはサメやイルカが好きだなぁ。

ここまだ生きてるかなw

バンドウイルカは立派に人を襲いますよ。
youtube で、「killer dolphin」あたりで検索すると引っかかります。

>動物好きさん
生きてますよ。ども。

情報ありがとうございます。
ここ数ヶ月、いろんなリンク元からこの記事にお客さんが見えてるんで、おかげ様でリンク元のページでさまざまな情報に触れることができます。
衝撃映像はおっかないので、YouTubeを見に行ってはいませんが…。

すばやいresありがとうございます。

YouTube動画ですが、グロ画像ではありませんのでご安心下さいw ありのままのイルカの姿って感じでしょうか。(まぁ、海パンはいたイルカはみかけませんが)
のびのび泳いでいます。おそらく上の方が書かれている番組ではないかと思います。

>動物好きさん
おぉ、わざわざありがとうございます。

まぁ、大きな動物ですから、悪気はないちょっとした行動でも、小さくてもろい人間にとっては危険だったりしますしね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/5049948

この記事へのトラックバック一覧です: イルカの凶暴性と残虐性:

» 肉食について~イルカから考える人の食文化~ その4 高等生物とは何か [みどりうか]
捕鯨問題でしばしば言われる事に、 「高い知能をもつ高等生物を食べることは残酷だ」 というモノがある。 だがその論争はしばしば感情論に陥ることがあり、実のところはっきり見えないことが多い。 実際のところ、高等生物とはどういうことなのだろうか。... [続きを読む]

« 変われるもんだなぁ | トップページ | 名前つけちゃぉかな( ´∀`) »

Amazonサーチ