サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« ハイランドで見た人たち | トップページ | SPAM スパム SPAM♪ »

エジソン、ぃゃエソジソ、ぃゃ…

ようやく、マスクなしで外を歩いても、翌朝のモーニングアタックで死にそうにはならなくなったょ。やっと部屋の窓を開けられる。
あとは、電車やバスや建物の内部に残った花粉が問題。今は外を歩いてるときより、どこかの中に入ったときのほうが、鼻と目がムズムズするよ。

さて、月9ドラマです。
今や熱心な視聴者ですょ。感謝してくれ>フジてれび

んでもやっぱ、レース関連の描写は惨憺たる有様とゅぅか…
「ファーストドライバーの俺のアタック中に、ずかずかシート探しに来るんですからね」
このセリフひとつ取っても突っ込みどころがいくつかあるわけだが、まぁ、そもそもが臆面もなく嘘ばっかり満載するテレビドラマというジャンルに向かって、そんなこと言っても意味がないんで…。
とりあえず、「ものすごく変わってるF3チームですね」とだけ言っておくとして。

そしてもひとつ。
これ重要。だから言っとく。
レーシングドライバーは誰も「バカよね。あんなものに命賭けて」なんかはいないし、レースは「常に死と隣り合わせなのよ」でもない。

誰だって、真のスポーツたるために、安全にレースを進行することを心がけてやっていますょ。
それでもセナは死んだし、太田さん長屋みたいになる奴もいる。そういうこともある。それだけです。

不幸な事故は起きることもある。でも、それを前提に命賭けて生きてる人間などいない。
そんなの当たり前のことだ。

それを、レースやってる奴は最初から命賭けて死ぬ覚悟でやってるみたいな、バカバカしい印象を刷り込むようなことを言わせる発想って、どうなの?
これ、レース関連シーンはすべてTヨタさんのPR目的だと思うけど、それにしては、ちゃんと脚本チェックしてんのかぃな…?

ちなみに、太田さんの悪夢の事故が起きたのは旧富士スピードウェイ。
あれは人災だったょなと思うわけっすが、その富士スピードウェイがリニューアルしたタイミングに合わせて、PRのためにタイアップしたのが今回のドラマということだょね。
もちろん、レースシーンに出てくるサーキットは、すべて富士。

きれいになった富士を、あたしも早く自分の目で見たくてたまんないわけだけど、そういう事故(人災による事件)があったなということも、もちろん忘れなぃょ。

« ハイランドで見た人たち | トップページ | SPAM スパム SPAM♪ »

モータースポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんちは、どうも。
現場を知っている人にとって「ドラマ」になると、現実と違うことにいらいらしますね。私も看護師をしていて、テレビのナースものや医療関係の番組をみるのがすごくいやです。
いちいちつっこみたくなるし、そんなことしてたらドラマはちっとも楽しく見られないし。特に「ナースのお仕事」なんか、あり得ないことだらけです。
いままでで現実的だったのはERだけです。
私は刑事物が好きだけど、実際の刑事さんはきっと、あほらしくて見られないだろうなとも思います。
2時間で事件が解決するなんてあり得ないしって。でも2時間でおさめないと、テレビドラマにできないよね。

前にもどこかで書いた記憶があるけど、あの太田哲也の事故の時は、サポートレースのザウルスJr.が終わって、帰る前に昼飯でもと思ってドラサロにいる時に起こったんだよね。

パドック越しにもうもうと上がる黒煙が見えて、急いでモニターのそばへ行ってみると、燃え上がるクルマだけが写っていて、誰も回りにいない。マーシャルカーが来るまでの時間が永遠にすら感じられるぐらい長かった。

ホントに最悪の事故だった。クラッシュは見たくないし、命懸けで戦うものでもない。けど、やはり危険な競技であることは間違いない。やる方も見るほうも、そうしたリスクがあることを認識した上で成り立っている競技なんだと思う。

例えば、誰も傷つかないように、実物大のラジコン競技にしたら、多分面白くないと思うよ。危ないけど、それでもやっぱりレースが好きなんだな。皆がリスクを共有してる。逆に峠小僧とか公道で無茶をやる奴は、そうした観点が抜け落ちてるから許せない。

あれ?なんかエソジソと関係ない話だな。そういや、昔「エノケソ来たる!」とか看板立てて、荒稼ぎした偽者が実在したそうな。ふ、古い....

>MICCHANさま
逆に「ナースのお仕事」くらいアホなドタバタものなら、まだ笑って見てられる気も…。
真面目な顔してとんちんかんなこと言ってるの見ると、ほんと呆然としますょね。

>てらださん
もちろん、危険な事故が起こりうるからこそ、施設も人も安全対策をしっかりしなきゃいかんわけですょね。
それは他の競技でも、街を走る電車も同じことなわけですが…。

安全対策のしっかり考えられたサーキットのコースではなく、何もない峠や公道で無茶なことしてる人たちこそ、死と隣り合わせかもですね。
彼らはそれが気持ちいいなら、それはそれでいいんでしょう。ただ、他のクルマに迷惑かけたらいかんですゎね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/3979426

この記事へのトラックバック一覧です: エジソン、ぃゃエソジソ、ぃゃ…:

« ハイランドで見た人たち | トップページ | SPAM スパム SPAM♪ »

Amazonサーチ