サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 死にたいとはやっぱり思わない | トップページ | 雪だけどさ。すごいんだよ »

自律神経マジいかれてる

前の記事のコメントツリーで出たので、書いとくね。
「自律神経失調症」という言葉。
ほんとの病名は会社の人に言いにくいから…とか、部内に患者を出した件で上司の管理責任が問われるから…といった理由で、休職申請のための診断書に「鬱病」と書く代わりに便利に使われてる病名、として理解されてると思う。

でも、あたしの場合はこの病名が、結構なるほど納得だ。
まー、こんなダラーッと気楽な性格をしてるからか、ウツの症状が心より体に出るほうが多いからだ。(こういうのを仮面ウツと言ったりもするらしい)

前の記事では、心理的に危機的状況に陥るときのことを書いたが、頻度としてはむしろ、体の具合が悪くなる日のほうが圧倒的に多い。
ウツが体に出る人の症状はいろいろらしいが、あたしの場合のおもな症状は「理由なく乗り物酔い」だ。
目が覚めると、いきなり乗り物に酔った状態になっている。
まさに、自律神経ご乱心って感じだ。

軽いときは二日酔い程度(…といっても、酒が飲めないので想像だ)で、頭痛と気持ち悪さをなんとか押さえ込みながら何とか行動を始めることができるが、ひどいときはもう、とてつもない船酔いみたいに強烈で、全然起き上がれない。
さらに最悪のときはこれにめまいが加わり、地面があちこちの方向にグラグラ傾くのでお手上げだ。もちろん立ち上がれないし、這うようにしてトイレに行く。
寝てても布団が傾くんだもの。ずり落ちそうで怖いんで、へりにつかまりながら寝てたりします。(いや、実際は傾いてないんで、ずり落ちないんだが…)

こんな日はやっぱり1日中寝てるわけだが、そのことが自己嫌悪に直結して心理的にも悪くなったりしないように、「具合悪いから仕方ないんだ。仕方ないんだ…」と自分に言い聞かせ続けますね。ええ。

だって仕事を抱えてるときとか、丸1日自分が使いものにならないことで、実際に人に迷惑かけたりするからね。
そうすると、自分は役立たずだ、迷惑な奴だ、使えない人間だ…と思い始め、どんどんそっちの方向で納得してっちゃって、前の記事みたいな心理的危機まで呼び込んじゃうわけだ。
これは、危ない。

だから、仕方ない、仕方ない、仕方ない、仕方ない…と思いながら、気分悪くグッタリ横になってます。
結構、疲れ果てますよ。ええ。

幸い、ここんところ使ってる薬はいいみたいなんで、ここまでひどい日はなくなってきた。
でも基本的に、昼間は乗り物酔い状態が多いな。
この辺は、心理面と連動してるんだろう。
昼間は世の中が動いてるときなので、なるべく布団にくるまって、いなくなっていたいんだ。
夜は世の中が寝てるので、あたしが行動してもいいんだ。
朝なんか来なければいいのに、と思ってるので、明るくなって朝が来てしまうのが遅い冬はありがたい。

ヘンだな。
前にウツがひどかった8年前くらいは逆に、日が暮れるのが早まって、明るい時間が日に日に短くなってくる秋が、本当に憂鬱だったんだけど。

« 死にたいとはやっぱり思わない | トップページ | 雪だけどさ。すごいんだよ »

健康と病気」カテゴリの記事

コメント

かれこれ十年以上、つきあってきた抗うつ剤、抗不安剤と今年2月に、やっと縁が切れました。
仕事が楽になったので、思い切って飲むのをやめてみたのね。
医者からは2ヶ月頑張れば、やめられるっていわれていたから。
2月にXAXにも入会して、体を疲れさせるようにしたり・・・。
4月に仕事量が元に戻ると、肌荒れしたり、色々あったけど、どうにかこうにか。
でも、10月の終わりから、また胃腸の具合が悪くて、少々心配しております。
原因は思い当たる節がありすぎでね・・・。
とりあえず、抗うつ剤無しで10ヶ月すごせた今年は記念すべき年でした。
薬漬けの医者通いはホントウにしんどかった。
コメントじゃあないね、これ。ごめん。
でもね、ふだん仕事がらみの人しかつきあいないから、こんなこと書けるの結構いいかも・・・。

自律神経はもう本人の力ではどーにもなりません>きっぱり。私は循環器からの命令で心療内科にも通い薬も飲んでます。自律神経は「心臓の脈拍・胃の動き」など自分でどーにも調整できない部分を担ってます。だからこそ面倒。しかしですね。腰を動かす事によって改善できます。腰を伸ばす、廻すなどね。腰には脊髄からなんやらと全ての神経が集中しているわけで、交感神経も深い関連があるそうです。医者にも言われたのですが、自律神経失調症の改善には「運動」が一番の近道だそうです。ストレッチも効果的ですが、一番良いのは最近流行りではありますが、呼吸法を含んだヨガとか太極拳だそうです。私は来年からやりまっせ。そして今は家でも腰を意識して伸ばしています。すると気持ちからかもしれないですけど、結構「あー」ってな感じで気持ちも身体も楽になります。やってみそ。

>ハナちゃん
ガッコのセンセは、今は抗ウツ剤なしで暮らしてる人のほうが少なそうだね…。
雑談大歓迎ですんで、いつでもレスしてくだされ。

>アブさま
腰を動かす事によって改善…
激しく腰を動かすことっつったら…。それだったら、好きなんですけど。
骨盤回す運動とか、ときどきやるよ。歪みの矯正効果があると聞いたもんで。
なかなかヨガとかはやれんが、ストレッチはやるようにしたいです。血行よくしたいし。

激しくっつってもですね。うーん。
それでも良いんじゃないか?>爆笑

(・∀・)エヘヘ

私も、「自分なんか、役立たずの社会のタダ飯食いだ......」と思い、布団を被ったまま一日何も出来ず、それがまた自己嫌悪となり という悪循環を繰り返していたことがあります。15年前の今頃。ある資格試験の合格通知が届いて、本当なら嬉しいはずなのに、ちっとも喜べない。今から考えると、アレって軽い鬱だったのかなぁ......と思ったりしますが、怠け者が鬱を利用したいのだろうか......と、そのあたりは未だに謎です。死んでしまいたいとも思ったくせに、死ぬのが怖かった。それがまた自己嫌悪でね。。螺旋階段をぐるぐる下りるようだった。

酒と精神安定剤と催眠剤を飲まなければ眠れないという日々を97年まで12年ほど続けていましたが、医者の親友の指導でアーユルヴェーダ的な生活(食事前に生姜の刻んだのに塩とレモンを掛けたのを食べる とか 白湯を飲む とか その程度)を心がけたら、始めて一ヶ月半でまったく薬なしで眠れるようになったのにはびっくり。それから、アーユルヴェーダでちょっとずつ浄化して、2001年だったかな、マハリシで瞑想も習いました。毎日瞑想はとても出来ないけど(^^;)。
今年は気持ち的にはとっても辛い年で、一人で泣いたり憤ったり虚しくなったり色々だったけど、でも、自分の中でなんとか。
親友の医者が、波動だのバッチフラワーだの、ホメオパシーだの、その時の私を診て早め早めに処置してくれているので、大事にならずに済んでいるのかもしれないな。今年は彼女の病院のサロンでやってる、自分が元気になるための化粧講座ってのにも、通ったです(^^;)。

私は運動が大嫌いで苦手だけれど、ヨガの太陽礼拝とか、時々したくなるのね。そして、あれって、結局ストレッチなんだなって 思いました。たまに伸ばすと、気持ちいいね(^^;)。

>お~ばさん
バッチとかホメオパシーは、6~7年前ですかね、熱心にやったのは。アロマとかと一緒に。
最近も恐怖に襲われたときとかは、バッチを口に含んだり、好きな精油をかいだりしてました。

でも、それだけで急に楽になるってことはないし、解決はできないっすね。
そもそも、そんな危機的状態にならないことのほうが大事だし。

眠ることに関しては、もうあたしは地球の回転を無視して、自分が眠くなったら寝て、起きたいときに起きる、という生活をしてるので、あまり問題ないですね。15時間寝て30時間起きてたりしますが。
眠剤は、出張でビジネスホテルなどに泊まるときだけです。仕事の出張では、慣れないベッドで寝付くまで悶々とする…という無駄極まりない時間をカットしたいんで。

ああ、そういや、今年のはじめに具合が悪くなった頃は、雅子様が数ヶ月前に言ってたように、買い物とか散歩とか、何かひとつのことをやると、しばらく休まないとダメになっちゃうような状態だったな。
あたしの場合は、ほんとに疲れちゃうわけでなく、やっぱり体の調律がなんか狂ってて、勝手に「疲れたときの感じ」になっちゃってた気がする。
だから、朝目が覚めたとき、すでに疲れきってることさえあった。疲れてもいないのに、そういう倦怠感が出ちゃってたんだろうな。

あけました〜。

自分の身体の声が聞ければ、そしてそれに対処できれば良いのだけれど。。
私、別に具合が悪くなくても、月に一度、親友の医者の所に行くの。自由診療になっちゃうけど、それで早め早めが出来るのがいいみたい。
今より悪くならないように、少しでも自分のベストなバランスに持って行けますように。仕事忙しいだろうけど(^^;)。

>お~ばさん
全然忙しくないですよ。仕事減っちゃいましたから。
だから、自由診療とかするお金もないです。
ほんとは、整体とか針とかやってみたほうがよさそうだけど。
生活費だけでも困窮中。

話、ずれるけど。

親友の医者や彼女が属している医師会は、混合診療反対なんだわ。
今の自由診療も、保健診療として認めて欲しいから。
そうすれば、もっと多くの人が恩恵を受けられるもんねぇ。

>お~ばさん
まぁ、保健については、新しい治療法とか薬とかも、日本で認められるのはずいぶん遅いですからねぃ…
いろいろ思うことはあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自律神経マジいかれてる:

« 死にたいとはやっぱり思わない | トップページ | 雪だけどさ。すごいんだよ »

Amazonサーチ