サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« 亀戸に漢方薬を買いに行く・2 | トップページ | 歯医者って、やっぱつらいね »

このことについては…

書かないつもりだったけど…。

英国好きのあたしは、毎日NHK-BSのBBCニュースを見ている。
今年はもう、何度あの絵を見たことか。黒い服を着て顔を隠した男たちが後ろに3~4人立っていて、前にオレンジ色の服を着せられた人質が座らされている図。

そして、多くの場合人質は首を切断され、その処刑の様子の映像がWeb上にアップされたという報道が出る。映像は、ニュースでも途中まで流れる。
トップページのフラッシュみたいな映像とともに、ザルカウィのあのグループのテーマソングのようなものが流れる。前に目隠しをされた人質が座り、後ろに立つ男の1人が「要求が受け入れられなかったので、これからこいつを処刑する」みたいな声明を読み上げる。その後の処刑シーンはもちろん、公共の電波には流れない。

最近では9月頃、2人のアメリカ人とともに英国の男性が人質に捕らえられたとき、BBCは連日トップで報道していた。
最初、前に座らされた人質は3人だったのに、アメリカ人2人は即日殺害されて、すぐに1人になった。残された英国人はカメラに向かい、「ブレア首相、助けてください」と懇願していた。
数日の間、BBCニュースには毎日のように、ブレア首相やストロー外相、人質の家族などが出てきた。首相も外相も言葉を選んではいたが、まぁ、何もできないの一点張りにしか見えなかった。家族たちの様子は… 日々憔悴してきて気の毒だった。
そしてやっぱり、結局は数日後にこの英国人も首をはねられた。また、あの音楽で始まるシーンが途中まで流れた。

だから、香田さんのニュースを最初に見たとき、日本人があの位置にいるのを見て、愕然とした。あの英国人と同じように、彼が「助けてください」とカメラ目線で言ってるのを見て、気持ち悪くなった。泣きたくなった。日本人があそこにいるのを見ることになるとは、と。
大変不謹慎なことで、香田さんとご遺族には申し訳ないが、実はこの瞬間にもう、あたしは「この人は数日後に首を切られるのだ」と確信した。だって、日本人がこの人たちに連れ去られたら、そうなるしかないでしょう。まさか政府が自衛隊を撤退させるわけはないし。

ちょうど地震のニュースが大変な頃だったからか、あたしが思ってる深刻さに反して、ニュースでの扱いがやけにアッサリしてた。
ぉぃぉぃ、よりによって、あのザルカウィのところに日本人が捕らえられたっていうのに、この軽さかい? と不満だった。4月の人質騒ぎと同じように思っちゃいけない。今度のは、あれとはわけが違う。

さらにあたしが「?」となったのは、日本で盛り上がったのが香田さんバッシングだったことだ。
確かに香田さんは大バカだとは思うが、そんなことをあの時点で熱心にバッシングしてもまったく意味はない。それこそ、4月のときとは意味が違う。自己責任とか言っても、もうどうしようもないのだ。
そんなことよりメディアには、日本人があの集団につかまることの意味を解説したり、日本の政府はどんな手を打てるのか…いや、打てないのかという点を考察したり、政府や関係者の実際の行動を追って伝えたりとか、もっと力を入れてほしいことがあったんだが。

また、同じイラクに入った経緯を扱うんでも、違う切り口があるだろう。あの殺人集団のこれまでの人質は、現地で働く人や援助活動に従事してる人とかだったのに、なんで日本人については単なる愚か者さんを人質にしたのか。間違えてただの旅行者を捕まえちゃったのか、誰でもよかったのか、その辺の殺人集団の真意を推理するとか、そういう方向で盛り上がってくれればなぁ。

メディアにバッシングがあふれ、またそれに乗せられて一部のバカどもが実家に嫌がらせ電話や中傷メールなんか送ったりするから、香田さんのお母さんが泣きながら、「息子は心の優しい子です。イラクで何かできることがあるのではないかと考えていたのだと思いますっ」とかなんとか、ワケのわからないかばい立てをする羽目になるのだ。
正直、あの発言にはクラクラした…。

そして、香田さんはやっぱり殺害された。
思ってたとおり、殺害映像のURLがネットに流れた。何人かの知り合いは、見たと言ってた。
あたしはとても見られない。何があったかを、人間とはどういうものかを直視するためには見たほうがいいのかもしれないけど、無理。

しかし。
このことは、何だったのか。これから、どういう意味を持ってくるのか。
日本にとって、日本人にとって、「そんなことがあったねぇ」で終わらせちゃいけない問題だ、たぶん。
…もう忘れちゃってる人も多そうだけどね。

« 亀戸に漢方薬を買いに行く・2 | トップページ | 歯医者って、やっぱつらいね »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あたしは香田さんの映像を初めてみたとき、吐いたんだ。今思うと、その先が見えてしまったからだと思う。

>Pまま

吐いたって、あんた。(; ¬_¬)
キミもたいがい不謹慎やなぁ。

不謹慎なヤツです、はい。
ご遺族の気持ちを考えたら、ホントに。

なんつーかね、頭で考えるより先に身体が反応しちゃうんだよ、最近とみに。例えば、バーンと出た映像から受けたものに対して、これはどういうことなんだろう?とか考えるより前に、何かを感じ取ってしまって、結果が身体に出てしまうんだな。
新潟県中越地震の一番最初のゆれの時も、東京で感じたにもかかわらず、その直後蕁麻疹がばーっと出て、その夜はうまく寝られなかったし。
最近、この傾向がもの凄く強い。何でだろう?

>Pまま

うーん。歳?(@ ̄w ̄@)
あたしも、体が先っていうの、あるよ。頭というより、感情より体が先って感じかな。
怖いときとか、普通は恐怖の表情になって「きゃーー!」とか叫んで、取り乱して…という反応になるんだろうが、あたしはそれより先に、いきなり具合が悪くなって座り込んだり。(・д・;)
今あたしは、「仮面ウツ」ってやつだからかもしれないが。

いろんな面が浮き彫りにされたよね。この事件。

Pママさんは不謹慎なのかな?
香田さん本人や家族の気持ちにそれだけ寄り添う事が出来た、と言うことじゃないかな?
近しい人にしてみれば、恐怖と緊張で吐気がするのも当然だと思うし。
「あ~、何やってんだか」としか思わなかった私と比べれば、ずっと親身になっていたのだと言う気がする。
違うのかな?

>ゆりさん

うーん、少なくともあたしは最初に見たときから、無事を祈るより先に、絶対にこの人は首を切られて死ぬ、と思った。
それは、すごく不謹慎だと思う。
Pままも、初めに見た(まだ生きてた)時点で「その先(死ぬ)が見えて吐いた」のだとしたら、まず死を考えたということで、それはやっぱ不謹慎だと思うよ。

>ゆりさん

すいません。
結論から言えば、よ。さんの言うように不謹慎なんです。
無事を祈るとかそんな余裕は全然無く、ただ頭の中を一瞬にして今までの映像が駆けめぐってましたから。
瞬時に結論を勝手に出して、吐き気を催していたと。

>よ。
やっぱ歳なのかなぁ。身体が先なのは。
あ、もしかしたらあたしも「仮面ウツ」か?
何だかいろんな事がありすぎて、頭の中がぐちゃぐちゃで、何だか変だなぁと思ってるんだけど。
書くことで何とかバランス取れてるって感じなの。

そっかぁ、「吐く」と言う行為より先走って考えてしまった事が、不謹慎だって事なのね。なるほど。
映像が駆け巡るってのは、たしかにちょっと。。。と思う。
大方の人が「だめだろうな」と考えたとは思うけどね。私もその一人だ。
私の周りには「日本の恥」のような人が人質とは言え世界中の話題になっているのは我慢できない、なんて言っている人がいてビックリした。
もっとエライ人なら納得したんだろうかねぇ。

>ゆりさん(はんちょ(゚ω゚))

そうね。偉い人ならよかったんだろうかね…。
って、それ、偉い人がお国のために立派に死ぬ、の世界のニオイがして、なんかやだな…

じゃあ逆に、あの集団は「バカが来やがった」と意識して、彼を捕らえたんだろうか?
日本人を人質にするなら、平和ボケしたアイツがおあつらえ向きだ、と意図的にやったんだろうか?
誰か、そこを突き止めてほしいよ。

突き止めるためには、あの人たちに聞くしか無く、メールで答えてくれるならともかく、実際に会ったら間違いなく人質にされて、同じ結果になるので、誰も出来ないわな。

誘拐犯(殺害犯とは別集団の可能性もある)は、非イスラム系アジア人が無防備に歩いていたから捕まえただけでしょう。それがイラクに派兵(自衛隊が軍隊ではないとは、日本国内だけしか通用しません)している日本人だったから、最終的にああなったのだと。

あの人たちに聞かなくても、あの人たち(および中東で日本人を敵視している人たち全般)の考え方や行動について、少しは詳しい人、いないんか?って思います。

しかし、「私たちはイラクに派兵している(と世界には見なされている)」と、ちゃんと認識している日本人は、どれだけいるんだろうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42417/1907068

この記事へのトラックバック一覧です: このことについては…:

« 亀戸に漢方薬を買いに行く・2 | トップページ | 歯医者って、やっぱつらいね »

Amazonサーチ