サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« サンダーバード的究極のおもちゃ | トップページ | 四日市の不思議 »

'70大阪万博オーストラリア館

1970年に大阪で開催された万国博覧会。太陽の塔の、あれ。
あたしは写真と映像でしか万博を知らないが、そのときのパビリオンのひとつオーストラリア館は、妙な形でちょっと印象に残っていた。
そのオーストラリア館が、今は四日市にある。
知ってた? あたしは知らなかった。数年前まで。

仕事で鈴鹿に通うようになって、名古屋から白子まで近鉄電車に揺られるようになったある日、四日市の手前くらいで左側の車窓に、遠く「なんかネッシーの首みたいな建物が見える…」と気づいた。
後に、ボスからオーストラリア館が四日市に移築されてることを聞いて、「あ!あれがそうかっ!」と思い至った。

それを、今日、近くまで見に行ってみた。
ん? なんで今日かって? それは… 台風のために今日のF1スケジュールがキャンセルになり、サポートレース関連の自分の仕事もなくなったからさ…(´Д⊂)ウワーン

で、車窓から見た感覚で場所に見当をつけ、ちょっとうろちょろしたところ、現地に行くことができただよ。
ほれっ。

aus1.JPG

今は四日市ドームなどと一緒に、霞ヶ浦緑地公園の一部になっている。しかし、比較的新しく開発された近隣施設に比べ、こいつだけかなり激しく老朽化してる。そこはかとなく、うらぶれている。
丸い建物の中の催し物も、なんかショボくて悲しい。いや、左側のネッシーの首の付け根部分の1階にちょこっとある、オーストラリア館記念展示がもっともっとショボく、悲惨な雰囲気をかもし出している。
取り壊されるよりはいいとはいえ、「あぁ、末路」って感じだ。

まぁ、せっかくだから周りをグルッと1周し、はじめて後姿を見る機会を得た!

aus2.JPG
なんか背筋が細い!
四角い頭と同じ幅で伸びてるのかと思ったら、稜線の幅がえらく狭かった。

このネッシーの首のようなものは正式には「スカイフック」というらしく、ここから出てる何本ものワイヤーが下の丸い建物を吊っているという振れこみだった気がする。今もそうなのかどうかはわからんが…。

aus3.JPG

でも、いつも車窓に小さく見えてるだけだったネッシーの首を、実際に訪れることができてよかったよ。
しょっちゅう鈴鹿に来てるとはいえ、それは仕事だし、四日市はいつも通るだけだから、こんなときでもないと、こんなところには遊びに来られないからね…。

« サンダーバード的究極のおもちゃ | トップページ | 四日市の不思議 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ああ、あれは万博のパビリオンだったのですか。
鈴鹿の行き帰りに見かけるので、一体なんだろうと思ってたのですが。

ところで、フックで建物を釣り上げてるのは、引っ越しが楽だとか、絶叫マシンに早変わり可能とか、そういうことではないよね(ぉぃ)。

やっぱ、見えるよね。
変なモノが首をもたげてて、気になるんだよな…。
しかし、行ってよかった。
よかったら、しんとうさんも、ぜし!

今年、鈴鹿に行くのは、あと2〜3回だけど(って、普通の人からすれば多いけどね)、なんとか時間を作りますかい。

それ以外でも、何かのついでに行ってもいいんだけどね。

オーストラリア館。万博で行ったけど四日市に来てからは行ったことないや。老朽化がひどいもんで取り壊すとか、いや残そうとか揉めてた時期があったけど、まだあるんですねぇ。

なんかね。いろいろ思いを馳せることができると思いますよ。
とくに、万博のときに訪ねた方なら、たぶんなおさらっす。
ヒマなら、ぜし。

 四日市って昔からオーストラリアからの羊毛の荷揚げ港だったんだよね。その縁でシドニー港と四日市港が姉妹港とかで、万博記念館が送られたんだと思った。万博のときもかなり話題になってたので四日市に保存されるってきいたときは是非行きたいと思ったけど時とともにそれすら忘れてしまったよ。ときおりJRに乗ると見えるんだけど見ても最近では何の感慨もないです。ところで、記念館の横を走ってるのはJR関西線だんだけど、近鉄からでも見えるんだ。知らなかった。いつか横を通ったらいってみようかなぁ。

羊毛の荷揚げ港! にゃるほど… 勉強になります。
JRからだと、すぐ近くに見えそうですね。近鉄からだと、遠くに少しだけ見えるから、よけい「ありゃ何だ?」と思うんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '70大阪万博オーストラリア館:

« サンダーバード的究極のおもちゃ | トップページ | 四日市の不思議 »

Amazonサーチ