サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

西荻の猫たち09~

  • Nishiogicat018
    西荻の猫09年~。05~08年はこちら

西荻の猫たち~08

  • Cat97
    西荻の猫05~08年。09年以降はこちら

善福寺公園の猫

  • Zenpukuji96
    善福寺公園で会えた猫たち。

西荻・南口にゃん

  • Cat348
    昔は名前も知らぬまま親しくさせてもらったシマちゃん。 2014.6.29の夜に亡くなったとのこと。 ありがとう。合掌。

西荻・町はずれ猫

  • Cat255
    ご近所の猫。

船橋の猫たち

  • Funacat29
    船橋にも、ヵヮィィにゃんこがいます。

Cotswolds & Lake District 2002

  • L20footpath
    英国観光の王道といえるふたつのエリア。

Portobello Market 2002

  • P01organ
    大好きなアンティークマーケット。
無料ブログはココログ

« なんとかしろよ国際映像 | トップページ | おもしろかったー( ´∀`) »

オッティとかフレデリクスとか

フランク・フレデリクスが36歳で、マーリーン・オッティは44歳で。
世界のトップクラスの人というのは、そういう年齢になっても五輪の代表に選出されてしまうということなんだろうが、それにしても。

2人とも、金メダルに恵まれない競技人生であり。いつも誰かが金をかっさらい、その手に残るのは銀や銅ばかり。
それでも現役を続け、何度もオリンピックの舞台にやってくる根性。頭が下がります。
オッティなんか7回目である。7つ前のオリンピックって言ったらあんた、20年前ですよ。
そういや、オリンピックといえば、いつ見てもオッティがいたよな。マーリーン・オッティの名前を聞かないオリンピックは、記憶にないくらいだよ。
しかも、種目が陸上の短距離っすから。道具を使ったり、熟練がものを言うような種目でなく、カラダのポテンシャルが直結してる種目っすよ!

こうした競技者魂には、ものすごく心打たれます。
競技者としてしか生きられないと覚悟を決めた人間だけが持つ凄みって言うのかな。胸が熱くなるぜ。
もちろん、自分が同年代だから、よけい胸に迫ってくるのかもしれない。

こんな人たちのことをこそ、もっと取り上げてほしいんだ、テレビの五輪報道では。
でも、そんなのははかない願いなのかな…

« なんとかしろよ国際映像 | トップページ | おもしろかったー( ´∀`) »

健康と病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オッティとかフレデリクスとか:

» フランク・フレデリクス [奢人不久]
アテネ・オリンピックでの日本人選手の活躍、嬉しいかぎりである。 このblog.の [続きを読む]

« なんとかしろよ国際映像 | トップページ | おもしろかったー( ´∀`) »

Amazonサーチ